会社沿革

1993年10月有限会社鳥辺マーキングとして、地元企業金属加工業やマーキング業、特殊印刷を営みながら、健康・環境に関連した商品販売会社として有限会社新生潟日向を設立。
当初は印刷会社の一角からスタートした。
1996年・来るべき時代と未来の子どもたちのために「美と健康と地球環境浄化」に役立つ商品を提供し、平和で美しい地球を守る応援団として活動を開始。

・自社出版「月刊ビーワン(ひむか通信)」を創刊。
1997年・11月1日ビーワンシステムの取扱いを開始。

・「美容室から地球環境浄化」をコンセプトにエンドユーザーから理美容業界へシフト。
2001年・新発毛育毛エステ「アクアビューティーシステム」の取扱いを開始。
育毛業界へ参入。
2005年・新社屋竣工。
・ビーワンレディースの会が発足し「美容室さんを通じてエンドユーザーに薬害、環境を知っていただく」活動をスタート。
・全国に販売会社(ディーラー)を獲得し協力して活動することにより、全国へ展開。
・薬害対応型新商材「環境改善水トリニティー」原材料の取扱いを開始。
2006年・11月株式会社に組織変更と同時に社名を日向へ変更。
・薬剤1/4プロジェクトスタート
2008年情報誌「月刊ビーワン」の毎月の発行数が5万部を突破する。
2009年情報誌「月刊ビーワン」発行中止。
2011年フルボ酸商品ヴィーダフルの取扱いを開始。
2012年・ベル美容外科クリニックの母体である株式会社エバーとの医療提携斡旋業務を開始。
・再生美容、デンタルエステの取扱いを開始。
2013年国産生プラセンタ、水溶性ケイ素の取扱いを開始。
ページ上部へ戻る