ブログ

「くせ毛専用カラー」って何⁈

美と健康を通して地球環境浄化(^◇^)

地球の応援団長こと鳥辺康則です

初めてブログを読んでいただける方はコチラを

鳥辺康則(とりちゃん)の生い立ちはコチラをクリック

先日、兵庫県淡路島で「くせ毛専用カラー」の講習会が参加されました

講習会場は地域で1番の温泉旅館「ホテルニューアワジ」さんですw

温泉情報や旅館のネタもブログで書きたいのですが、今回は質問の多かった「くせ毛専用カラー」にふれたいと思います

私は仕事柄全国をまわって様々な美容メーカーさんとお会いする機会があります

美容メーカーさんには大きく分けると2つあると思っています

ひとつは、「商業ベースの美容メーカーさん」

もう一つは、「研究開発型の美容メーカーさん」です

どちらが良くて、どちらが悪いと言う事はありません

しかし・・・

私は研究開発型のメーカーさんの商品が大好きです

今回「くせ毛専用カラー」を発売されたのは、ゴッホスタイリング株式会社です

創業開発オーナーの山本幹雄さんは、美容師さんです

なぜ美容師さんがこのような商品を開発することになったのでしょうか?

そこには「絶対に髪を傷めたくない!」「髪を良くしたい!」とする一貫した想いから誕生しています

髪を良くするシャンプーの開発


もともと山本さんは兵庫県宝塚市で美容室をスタートいたしました

創業まもなくして宝塚と言う立地条件上、宝塚歌劇の関係者がお店に訪れたと言うことです

そして下された究極のお題!

ぼろぼろのタカラジェンヌの髪の毛を良くしてください!と言うものだったらしいです

2週間に一度ブリーチをする過酷な状況下にあるタカラジェンヌの髪の毛を、本当にきれいにするためでしたらお金は問わないと言う条件だっただと言うことです

そして長年の研究開発の結果出来上がったのが究極のシャンプーです

一本 700ml 18000円のシャンプーなのです

18000万円のシャンプーを作ろうとしてできたのではなく、原材料や成分量に限界なくチャレンジしていった結果出来上がった価格なのです

実際にこのシャンプー使ってみると見たことないようなクリーミーな泡ができます

この泡の正体がスーパー高濃度のアミノ酸なのです

つまり泡で髪の毛を良くしていくと言うものです

一般社会の中では、

シャンプー=洗うもの

トリートメント=髪を良くするもの

と言う概念がありますが、山本さん曰くこちらのメーカーさんでは、シャンプーで髪の毛を直すと言うことです

トリートメントは髪に入れ込んだアミノ酸の成分を閉じ込めるために修練させるものと言うことです

実際このシャンプーを使うと髪の傷んだ人でも絶対にキシミません

4、5回立て続けにシャンプーしてもキシミません!

ポイントは毛髪内部内の水分量なのです

毛髪内部内に水分を閉じ込めることができるのであれば必ず髪は良くなっていくということです

しかし昨今のオイルブーム等で、その場での手触りはよくてもオイルが毛髪内部内に浸透していくと、必ず水と油の現象で水分は外に出ますw

水分保持ができない髪は必ずパサつき広がります

そうするとその髪のパサつきや広がりを抑えるために、さらに大量のオイルをつけてしまうということです

これぞオイル地獄と言う症状です!

美容師さんは、たかだかシャンプーで髪の毛が良くなるわけがない!と決めつけてしまう傾向にあるのが残念です

くせ毛がまとまってくるヘアカラー


勘の良い方は、だんだんわかってきたと思います

毛髪内部内に水分を閉じ込めることができればくせ毛は緩くなると言うことです

今回発売されている「くせ毛専用カラー」は3剤式です

通常のヘアカラーの一剤と過酸化水素の2剤、更にアミノ酸で作られたトリートメントの3剤を1:1:1で混ぜ合わせ使いす

このトリートメント剤の3剤が凄いのですw

お客様の声としては

  • 髪がまとまり広がらなくなりました
  • 回数を繰り返しいくとどんどん髪の毛が良くなっていきます
  • 色の持ちもよくピカピカな仕上がりに大満足
  • シミないのでびっくりしました
  • 髪の中に水分がたっぷり入ったような感覚でしっとりしています
  • ヘアカラーは髪を傷めるモノだと思っていましたが初めて髪の毛が良くなるヘアカラーを体験しました

さまざまな声をいただいています

もともとトリートメントと言う言葉は、歯医者さんの用語で「治療」を意味します

最近のオイルでごまかしたり、シリコンで表面を加工したような仕上がり感ではありません

うそ〜と思われる方がいれば、立て続けに1週間、同じモデルさんでヘアカラーをしてみて下さい

回数を重ねるたびにどんどん髪の毛が良くなっていくことを実感できます

美容師さんはヘアカラーで絶対に髪は良くなるわけないと思っていると思うので残念だと思います

創業オーナーの山本さんは、髪を治療する究極のプロフェッショナルだと思っています

彼は、美容室内の施術全てがトリートメントでなければいけないといます

シャンプーは、泡立つトリートメント

ヘアカラーは、色のつくトリートメント

パーマは、カールのつくトリートメント

と言われます

プロとして、絶対にお客様の髪を傷めてはいけない!と言われます

信じられないと言う方々も多いと思うので、テスターとして3,500円のセットも販売されております

一度やってみてから判断されてはいかがでしょうか?

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報