ブログ

「ブラトリ」で地方の焼肉屋さんは凄いと実感です

たまに食レポのブログを書きます(^◇^)

地方に行くと信じられない位おいしい焼肉屋さんに出会います

株式会社 日向の鳥辺康則です(^◇^)

特に新鮮な豚のホルモンなどが安く美味しくいただける焼肉店が多いように感じます

そんなお店の特徴は

・昔ながらのガスコンロでお一人様でも入りやすい

・煙がもくもくで目が痛くなる(笑)

・豚モツが生で新鮮である

・一人前の量がかなりボリューミーである

・値段が驚くほど安い

・お店は決して綺麗とは言えない

・地元客で賑わっている・・・・

東京で言うと上野のコリアンタウンや浅草にある昔ながらの焼肉店と言う感じのお店です

徳島県で出会った「とんちゃん」は最高


JR阿波池田駅近くにある「焼肉とんちゃん」は安くて美味しい地方焼肉店の代表格です

お店はいかにも昭和チックの庶民的な外装です

店内に入ると地元のお客さんでほぼ満席と言う混み具合です

そして・・・

煙で2メートル先が見えないくらいモクモクなのです(笑)

メニューを見ると、どれも650円以下とかなりリーズナブルでびっくりしました

選んだのは

・ハラミ650円

・とんちゃん650円

・ミノ550円

・センマイ500円です

ハラミは厚みがあり見事な上質なお肉でした

とんちゃんは豚の小腸なのですが一切臭みがなく脂身が甘くてとにかくおいしいのです

センマイは生でも食べられる位新鮮で軽く火を通して食べると食感が変わりおいしかったです

ミノもこれだけ新鮮なものを見たのは久しぶりです

どれもボリュームがかなりあり最高においしいのです

タレは自家製でホルモンの味を殺さないようにあえてさっぱり系のもので美味しかったです

正直ご飯が欲しくなりましたがここは我慢いたしました(笑)

家族で経営してる感じのアットホームな最高の焼肉屋さんでした(^◇^)

岩手県で出会った「とんちゃん」も最高


どうやら店名が「とんちゃん」とつくとハズレが少ないみたいです(笑)

JR一ノ関駅近くにある「焼肉 とんちゃん」も新鮮な生の豚ホルモンを食べさしてくれる最高のお店でした

外見は昭和チックな家族経営の焼肉店です

店内に入ると地元客でほぼ満席でした

こちらもやはり煙がモクモクで凄い!

手前がカウンター席、奥に座敷席があるみたいです

まずはホッピーをぐびぐびしながらオーダーしたのは

・上ホルモン 450円

・豚のコメカミ 450円

通常はカシラを頼むのですが、あえて今日はコメカミをオーダーしてみました

これが大正解です!

豚コメカミは厚くて歯ごたえが良く、噛むと旨味がじわっと出てきます

上ホルモンは臭みが一切無いとても新鮮な小腸でした

このボリュームで450円とは奇跡かもしれません

更に、B級グルメハンターとして外せない「気仙沼ホルモン」をオーダーです!

気仙沼ホルモンとは宮城県気仙沼市を中心として食べられてきている豚のホルモン焼き料理です

特徴は、生の豚モツの白モツ(小腸・大腸・ガツなど)と赤モツ(ハツ・レバー)をミックスし、味噌にんにくダレで漬け込む料理なのです

面白いのはその味噌にんにくダレ豚モツを焼いて一緒にたくさんの千切りキャベツにウスターソースをかけたものと食べると言うことです

何で千切りキャベツ?と思ってしまいましたがまぁあえて突っ込むのはやめときました(笑)

これが最高に美味しいのです!

ニンニクが効いていて本当に箸が止まりません

こちらのお店では信じられないくらいのボリュームの量でたったの900円でした

タレは甘みのある自家製ダレでしたが、卓上には様々なアレンジできる薬味が置いてあるのでとてもうれしかったです

いや〜これから全国の「とんちゃん」と言う店名の焼肉店を巡りたいと思いました

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報