ブログ

「ミートボール」と「肉だんご」は違うと思います

美と健康を通して地球環境浄化(^◇^)

地球の応援団長こと鳥辺康則です

初めてブログを読んでいただける方はコチラを

鳥辺康則(とりちゃん)の生い立ちはコチラ

たまに本格中華料理店に行って「肉だんご」をオーダーしたらとんでもなくおいしい料理が出てくることがあります

肉だんごって、こんなにおいしかったんだと本当にびっくりするぐらいです

しかし・・・

しかし私たちが一般的に思う肉だんごは「ミートボール」だと思うのです

手軽に調理できてお弁当にも最適、子供も大好きなのでよく買われる方もいると思います

中華料理店でオーダーをする肉だんごは安くはありません

しかし市販で売られているミートボールはとても安価でびっくりするぐらいなのです

いったいミートボールはどんなお肉で作られているのでしょうか?

それは・・・

ミートボールはクズ肉の塊なんですか?


ミートボール誕生の秘話は有名です

添加物会社に、精肉店のオーナーが袋いっぱいにドロドロの使えない肉を持ってきて、「これ、どうにかして食べられるようにしてくれ!」と頼み込んだのがミートボール誕生のきっかけと言われています

つまり、捨てるようなクズ肉を集めて団子状にしているのがミートボールと言うことです

え〜 大丈夫かよーと思いますよね〜

実際にミートボールの製造工程を簡単にまとめると・・・・

① 廃鶏のミンチを混ぜてカサ増し

② フワフワ感を出すために大豆かすを混ぜる

③ 味付けにビーフエキス、化学調味料を添加

④ ラード、加工でんぷんで食感をなめらかに

⑤ 結着剤と乳化剤で肉同士をくっつける

⑥ 見た目を良くするために着色料多量に入れる

⑦ 保存が長持ちするようにPH調整剤を投入

⑧ おいしそうな色を保つために酸化防止剤を使用

⑨ 氷酢酸と化学調味料でソースのようなものを作る

⑩ 着色料、酸味料でケチャップみたいなものを作る

他にも、増粘多糖類でとろみを出してそのソースをミートボールと絡めたら完成します

およそ30種類以上の添加物が多量に使われています

これを知った時は本当に大丈夫かなぁ〜と思いました

鶏肉ってどんな鶏肉を使ってるの?

デンプンは遺伝子組み換えである可能性があるの?

植物油脂は最も危険な油と聞くけど大丈夫?

大量の砂糖が使われているけど大丈夫?

いつくもの疑念や質問が出てくるのは私だけでしょうか?

スーパーマーケットに行くと「無添加ミートボール」と書かれている商品も売られていますが本当に安全なのでしょうか?

ま〜疑ったら何も食べるものがなくなりますよね!

私は常々、食の安全性は自らが守るべきだと思っています

国や大手企業は絶対にあなたやあなたの家族の健康を守りません!

しかしそう思う一方、本当にどれが信用できて安全なのかがわからないと思います

まとめると・・・・・

極力安心安全だと思うものを選んで買い物すること!

そしてそれだけでは不安なので、食べた食品に含まれている添加物や化学物質を体外に排泄してくれるようなデトックスサプリメントを積極的に取ることを進めたいのです

①食べるものには気をつかう

②食べたものをデトックスできるように気をつかう

の2つだと思うのです(^◇^)

そのためにわが社では様々な商品をお客様に提案さしていただいております

自分の健康、家族の健康守るためにもぜひとも実践してほしいと思います

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報