ブログ

「何もしない」と言うことをあえてがんばってやってみる一日にします

新たな年の幕開けです
あけましておめでとうございます
株式会社 日向の鳥辺康則です(^◇^)
 1月1日はあえて何もしなくてぼーっとしたいと思います
欧米でトレンドになっているストレス軽減法がオランダ発の「NIKSEN(ニクセン)」です
オランダ語で「何もしない」を意味する動詞で、文字通り何もしないことがストレス解消には効果的だと言われていることです
さらにニクセンはひらめきを生み、創造性を高める手法としても注目されています
イーロン・マスクやビル・ゲイツも実践していると言うことです
ずば抜けた創造性を生むには「何もしないこと」が大切だということです
細菌学の父であるルイ・パスツールが「雲は準備ができた心に味方する」と言ったのは間違ってはなかったと思うのです
新たなアイディアはそのことに集中してない時に現れるものだと言われています
例えばお手洗いに入っている時(笑)
運転をしている時
ぼーっとしてる時
脳の想像力は、前頭前皮質がリラックスしてる時に一気に向上すると言われています
日頃出張で忙しいので、今日位は「何もしない」と言うことを頑張ってしたいと思います

2020年の新年のご挨拶をお客様に向けて書いてみました


2020年あけましておめでとうございます
日本では待ち望んでいた東京オリンピック・パラリンピックの開催される年です
今年の干支は「ねずみ」です
十二支の始まりの干支でもあり非常に意味があると思います
意味合いとしては繁栄の年でもあり、勢いよく盛り上がる年でもあると言われています
何かを始める年と言う意味もあるそうです
私は新しいことを始めると言うよりも、今までやってきたことをさらに丁寧にし続けたいと願う年でもあります
地球環境浄化に向けて飛躍するとても楽しみな年です
日本では女性の2人に1人が50歳以上の時代に突入いたしました
超高齢化社会の幕開けの年とも言われています
人生100年時代の到来とも言われています
しかし高齢者は常に不安が付きまとっているのも事実だと思います
健康への不安、経済への不安、孤独への不安が増していくことも間違いありません
そのためにもすべての方に喜びを与え不安を解消する商品や仕組みをより広げることが多くの人に喜ばれることになると信じています
社会サポーター制度・斡旋業及び説明代行・独立塾生支援制度などを通してより多くの方々に喜びを与えることを目指していきたいと思います
我々の住む地球は待ったなしの状態にあるのは事実です
スペイン・マドリードで行われたCOP25では具体的な温暖化対策の解決策に結論が出ませんでした
このままでは気温上昇は人類に大きな打撃を与える分岐点まで来ていると思っています
また今年は3月21日以降地球を取り巻くエネルギーが大きく変わると言われています
その時大切なのは一人ひとりの「意識」だと思います
「意識の次元上昇」こそが今年最も大切なテーマだと思っています
一人一人が光になり多くの人を照らし希望となることが大切だと思っているのです
そのためにも自分の中に内在している「生命」と言う光を輝かせること今年のテーマかもしれません
社員一同、地球再生5%プロジェクト達成のために自らが光になり多くの方々が照らすよう尽力を尽くすことを楽しく行っていきたいと思います
今年もよろしくお願い申し上げます(^◇^)
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報