ブログ

「出来ること」×「好きなこと」でビジネスは変化する

いよいよ平成最後の日となりましたw

私は徳島県徳島市で仕事です

皆さんはどんな平成最後の日を過ごしていますか?

株式会社 日向の鳥辺康則です(^◇^)

先日映画館で「ハンターキラー 潜水せよ」を観てきました

数ある映画格言の中で「潜水艦モノにハズレなし!」がありますが、その言葉は事実でした(笑)

鋼鉄の棺桶とも言える狭い空間の中で息を潜めて獲物を狙う隠密行動は、限られた資源の中で経営をしなければいけない中小企業経営者の立場と一緒だと思うのです

ときには敵の容赦ない爆雷攻撃を耐えて耐えまくるスリル感はたまらないのです

ちょっとした音が命取りになり、音そのものがスリルになっているのです

派手さはありませんが、見えない敵との緊張感触れるスリルはホラー映画といっても良いと思います(笑)

ハンターキラーがなぜ成功したのか?


一時期は沢山の潜水艦映画が作られましたが、2000年以降は製作本数が激減しまったのが事実です

理由は限られた空間の中でのストーリー設定ですので過去の映画でほぼほぼアイディアが出つくされたこと

最新の潜水艦の性能が飛躍的に進化し、ストーリーも見せ場も組み立てづらくなったこと

つまりは実際の潜水艦の環境が著しく変化したと言うことなのです

経営者とっては経営環境が目まぐるしく変化した状態と一緒だといえます

そんな中でこの映画がすごいと思った事は・・・

潜水艦映画×特殊部隊映画の驚くべき科学変化なのです

潜水艦任務にプラスされて陸上では特殊部隊がロシア大統領救出という任務を全うするために少数精鋭のネイビーシールズが大活躍するのです

1人また1人と仲間を失っていくネイビーシールズが最後の1人になってまでも任務を全うしようとする姿に心打たれます

つまり使い古されたアイディアが何かの融合によって再び新しいものに蘇ることがあるのです

私は常々2つのことの掛け合わせにより新しいものが生まれると思っています

自分の「出来ること」×「やりたいこと」

自分の「好きなこと」×「役に立てること」

自分の「やりたいこと」×「やるべきこと」なで

実際にはそんなこと無理だ〜と言われる方も多いかもしれません

しかし2つの融合の設定を見つけることによって新しいビジネスのアイディアになることがあるのです

例えば「日頃やっている美容の講習会」です

毎回やっていると飽きも生じます

私が好きなことの1つとして「温泉」があります

そこで・・・「美容の講習会」×「温泉♨️」を融合させると楽しいものができるのです

1泊2日の温泉宿である合宿セミナーでした

もちろん大成功に終わり過去にないアイディアと喜びをお客様からいただきました

究極は「仕事」×「遊び」だと思っています

遊びのような仕事、仕事のような遊び

過去の成功にしがみつき、概念や価値観から脱却できなければ何も新しいことが生まれません

この映画は過去の潜水艦映画の成功にしがみつかずに新なる融合で生まれた作品だと思っています

そんな映画を見ながら仕事のことを考えました(^◇^)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報