ブログ

「大人の遠足」は学びの場であると思います

美と健康を通して地球環境浄化(^◇^)

地球の応援団長こと鳥辺康則です

初めてブログを読んでいただける方はコチラを

鳥辺康則(とりちゃん)の生い立ちはコチラ

先日、大人7人で青森へ「大人の遠足」へ行ってきました

年代も職種も全く違う7人がレンタカーを借りて青森を一周するという旅です

その旅の中で思ったのですが、異業種の方々と一緒に二日間を過ごすと様々な自分の知らないことを学べると言うことです

目的はウニ丼を中心に美味しいものを食べまくる遠足なのですが、同じ「食」と言う趣味を持った仲間なので盛り上がること間違いなしです

日頃集まれない仲間が、日頃行かないところに行き、日頃食べられないものを食べる!

そこで起きる様々な楽しいアクシデントが満載でした

日本一の「うに丼」を求めて青森へ


羽田空港に集合して朝一のJAL便で一路青森へ!

青森でレンタカーを借りまず最初に向かったのが「ラーメン旅路」さんです

ラーメン⁈ と思ったのですが、実はこちらのお店4月28日〜7月31日まで「うに丼」を提供してくれるのです

青森市から車で2時間ぐらい行った田舎にもかかわらずたくさんの人で流行っているお店です

全員目的は「うに丼」なんです

事前予約しておかなければ食べれないことも多いですし、当日漁が欠航になった場合提供できない日もあると言うことです

この日はギリギリセーフ(笑)

何とか予約をしていた「うに丼」にありつけました

せっかく来たので「とろろ昆布ラーメン」と「カレーライス」もオーダーいたしました

先ず「うに丼」は、見たことないぐらい雲丹で覆われた丼でした

北紫ウニを朝3時から丁重に手作業で取り出して提供しているとのことです

このウニ丼がたまらなく最高なのです

とろけるうに私は思わず一言

「うに丼は飲み物です!」

それくらいするすると胃袋に入っていくのです

わずか3分で完食しました

続いてとろろ昆布ラーメンを少しいただきました

海鮮の出汁が十分に効いた青森らしいラーメンです

正直ラーメン専門店なので、うまいのは当たり前でした

そして今回最も驚いたのがカレーライスです

見た目は家庭で出てくるようなオーソドックスなカレーなのですが、1口食べてみると甘みがぐっとくる中で徐々にスパイスの辛さが口全体を覆います

なんだ〜のカレーは!

多分たっぷりの海鮮からとった出汁で作ったカレーなんだと思います

唯一無二の最高の美味しさです

見た目は黄色いプレハブ小屋の看板もないような食堂ですが、全国からお客様が来る有名なお店だとわかりました

恐るべし青森!

まだまだウニ丼を食べ足りない私は、もう一杯オーダーしたいのですが、無理だと言うことで断念しました

しかし、その帰り道に1キロ位行ったところに「生うに丼」あります!の看板を発見

すかさずそのお店に行くことになりました

「ペンションだいば」さんです

名物は「いかハンバーグ」と言うことです

期間限定でうに丼を提供していたのですが、運良く食べれることができました

こちらの生うにも平館でとれた「北ムラサキウニ」です

ウニがたっぷり乗っかった丼と小鉢や味噌スープもついた定食になっていました

見た目は先ほどの「旅路」さんに近いのですが、食べてみると全く別物だとわかりました

こちらのウニ丼がおいしくないと言うわけではなく、旅路さんのうに丼がずば抜けすぎているのです

少しこちらの雲丹は、じゃりじゃり感を感じるのです

雲丹って見た目では全くわからないものだと改めて奥の深さを感じました

いかハンバーグは、青森名物のイカメンチをハンバーグ形式にしたものでした

お肉を使わないイカのハンバーグですのでとてもおいしかったです

うに丼を立て続けに2件ハシゴで食べた私たちはその後一路青森県の反対側むつ市向かって出発いたしました

まだ旅はスタートしたばかりですが、なんとも幸先の良いスタートなのかと正直思いました

楽しい大人の遠足はまだまだ続きます

ceo-profile-img

美と健康を通して地球環境浄化(^◇^)
地球の応援団長こと鳥辺康則です。
初めて私のブログをご覧頂ける方はコチラもご一読頂ければ幸いです。
》鳥辺康則(とりちゃん)の生い立ち

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報