ブログ

「孤食」は心身に良い影響与えないみたいです

Facebookで繋がってるお客さまから「いつも美味しいものの食べてるね〜」と言われますw

1年を通してほぼ全てが外食なので投稿の数も増えてしまいます

株式会社 日向の鳥辺康則です(^◇^)

そこでいつも感じるのが「何を食べる?」では無く「誰と食べる?」が食事の際にはとても大事だと実感するのです

もちろん食べるものも大切です

極力手作りで食品添加物の少ない食べ物を選びます

しかし、食べた物のおいしさの感覚は誰と食べたかによって決まるような気がするのです

なぜならば、一緒にその場にいた人との雰囲気や会話、状況がとても影響すると思ってるのです

私が特に重要視するのが食事をしながらする会話です

正直レストランや居酒屋さんは選びません

懇親会と言う時間の中で本当にお客様とざっくばらんに会話できることが何よりの喜びなのです

ある意味その時間がとっても大切に時間に思うのです

しかし、日本では今「孤食」がとても進んでいると言うニュースがはいってきました

「孤食」とは一体なんなのでしょうか?

「こしょく」の意味はたくさんあります


実は「こしょく」と言うと様々な意味があるのです

・「小食」

食事を少ししか食べないことです

人間の体は食べたもので作られます

ダイエットなどを気にして食べない人も増えていますが必要な量はしっかりと食べないと体が作られません

・「個食」

家族が一緒の家にいるのですがバラバラで食事をすることを意味します

好きなものばかりを取る傾向になるので気をつけるべきだと思います

・「粉食」

パン・麺類などの粉ものばかり食べることを意味します

食事はバランスが大事だと思うので野菜やタンパク質も取ることが大事だと言われています

・「濃食」

味が濃いものばかりを食べていることを意味します

濃い味には、糖分・塩分・油分が多く含まれていると言われています

・「固食」

いつも同じものばかり食べていることを意味します

1日3食全てラーメンばかり食べていたら体を壊してしまいます

・「コ食」

コンビニ食を頻繁に食べることを意味します

食品添加物が大量に入っている食べ物が多くあるので体を壊してしまう可能性があります

そして、最後に「孤食」です

人間は生きる上で欠かせないのが「食べる」と言う行為です

「孤食」とは、1日のすべての食事を1人で食べることを意味します

近年、「孤食」が広がりを見せており、心身の健康を害することが懸念されていると言うことなのです

健康は食べるものが大きく影響してる事は間違いなく事実です

最近の研究では食べるものを選ぶことも重要ですが、どのように食べるかと言うことも健康に非常に大きな影響与えることがわかってきているのです

日本国内では15%位の人が「孤食」をしていると言われています

オフィス街に行っても屋外の公園で1人でお弁当食べてる人を多く見かけるのも事実です

サザエさんみたいな大家族が少なくなる中で、各家族が増えているのも理由の1つと言われています

特に気になるのは高齢者です

実は多くの高齢者が「孤食」をしている実態があるみたいです

誰かと食事をして会話を楽しめていると人は長生きすると言われています

会話と言う行為は1つの健康要因だと僕は思っています

昔から、よくしゃべる人は長生きすると言われています

もう一つは、若者の「孤食」が進んでいることです

人付き合いが苦手、人と一緒にいると疲れるなんだと感じる方が増えているみたいです

もちろん僕もたまには1人で食事をしたいと思う時があります

しかし、すべての食事が1人だったら?

寂しがりやなのでやっぱりたまには誰かと食事したいと思ってしまいます

日本国内の若い方の中で広がっているのが、人付き合いができないと言う症状です

「感覚処理感受性」が強い若者が増えている事実もあります

若い方の中には15%ぐらいいると言われています

だから無理して誰かと食事することを私は進めませんが、たまには「共食」をすることをお勧めします

仲の良い友達や趣味の合う仲間と一緒に会話をしながら食事することによって「食べる」と言うことが変わるのです

もう一度繰り返しますか人間は食べたもので体が作られます

何を食べるかも大切ですが、どのようなシチュエーションで食べるかも重要だと思っているのです

馬鹿な話をしながら笑いながら食事をすると本当にストレスも発散されるしエネルギーに満ち溢れると思っています

毎回だと疲れるので、週に1回位は「共食」をすることを本当にお勧めします(^◇^)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報