ブログ

「幸せ」になりたくないって言う人はいないと思うのです

人間は究極に言うと全ての人が幸せになりたいと願っていると思っています

お金が欲しい、車が欲しいなどの欲求もその先には幸せになりたいと言う欲求があると思ってるのです

株式会社 日向の鳥辺康則です(^◇^)

「幸せになりたいのであれば、今幸せであることを気づきなさい!」

これが正直な私の思ってることです

1億円あったら幸せになる!て言ってる人も実際手にしたらそれ以上のものを欲求します

お金や物で幸せは手に入らないと思っています

目が覚めて生きてることに幸福感を感じ、コーヒーを飲めることに幸福感を感じ、家族の顔見て幸せだと心から感じます

何気ないことに幸せを感じるんです

幸せホルモンの1つである「セロトニン」は、心と体を安定させるために欠かすことができない神経伝達物質です

特にメンタル面で大きな影響与え、心身の安定や心の安らぎを与えてくれます

セロトニンが不足すると、うつ病などの精神疾患を誘発する事がわかっています

セロトニンが不足すると「ストレス」の原因になります

ストレスを放置してしまうと、ストレスが溜まり体調不良を引き起こす原因にもなります

セロトニンを増やすには簡単なことですが様々なことが言われています

日光を浴びる

・しっかりと噛む

・腹式呼吸を意識する

・軽い運動の習慣

・食事の質

・入浴の習慣

・好きなことに没頭する

・人と触れ合う他にも様々なことでセロトニンを増やすことができます

幸せホルモン「セロトニン」は約95%腸で作られていることがわかりました


セロトニンは脳と腸で生成されます

そもそもセロトニンとは、神経伝達物質の1つです

セロトニンがしっかり分泌されることによって、人は心と身体が安定し、日常生活において喜びや楽しさを感じることができると言われています

逆にセロトニンが不足してしまうと、精神のバランスが崩れてしまうので、イライラしやすくなったり、何をしても気分が晴れずモヤモヤしてしまったり落ち込みやすくなったりします

急に攻撃的になったり、重度のうつ病引き起こしてしまうリスクもあると言われています

実はその大切なセロトニンは約95%が「腸」で作られていることがわかりました

脳内でセロトニンが実際に分泌されるのは約5%と言うことなのです

いかに腸活が幸せになるための近道かということがわかると思います

腸で生成されたセロトニンは、脳へと運ばれるのですが、中枢神経系でセロトニン自体は血液脳関門を通過することができないため、脳の中で合成されることになります

つまり、基本的に脳のセロトニンは脳内で作られ、腸の中で作られたセロトニンは脳内には入れないのです

腸の神経細胞は、他の消化器官と協力して働くために独自のネットワークを持っています

これにより腸は他の臓器にも直接指令を出すことができるので、腸は第二の脳と呼ばれるのです

腸はホルモン、消化器、メンタル系、睡眠覚醒周期、心血管系、痛みの認知、食欲などをコントロールしています

下痢や便秘などの大腸の働きが極端に不調に陥ってしまうと自律神経を介して脳のストレスになります

だんだん腸活が大切なことが少しは伝わってきましたでしょうか?(笑)

腸のバランスを整えるには基本は食事です

インターネット上で様々な情報が出ていますので参考にしてください

私は最近「ウルムX」と言う商品を飲んでいます

与那国島で採掘された化石サンゴと、タイ国で「薬米」として使われているライスベリーパウダーをブレンドした商品です

老化した細胞を元に戻し、ミトコンドリアを活性化させさらに腸内のバランスを整えます

正直飲み始めてからきれいなうんこが毎日出ます

基本は食事で腸内バランスを整えるのですが、外食がほとんどなのでどうしても偏ってしまいます

そんな私の強い味方として「ウルムX」があるんです

興味ある方がいたらいつでもお問い合わせください(^◇^)









  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報