ブログ

「幸せ」の定義は人それぞれだと思います

美と健康を通して地球環境浄化(^◇^)

地球の応援団長こと鳥辺康則です

初めてブログを読んでいただける方はコチラを

鳥辺康則(とりちゃん)の生い立ち

つくづく最近思うことがあります

それは「幸せ」について幸福度です

2018年3月14日、国連が「世界幸福度ランキング」を発表いたしました

様々な審査基準があるのですが、世界一に輝いたのが「フィンランド」です

毎年行われているこの調査ですが、上位5位中には北欧が入っています

フィンランド・ノルウェー・デンマーク・アイスランド・スイスなどです

このランキングは「所得」「健康と寿命」「社会資源」「自由」「信頼」「寛容さ」などの要素を基準にランク付けされたものです加えて、毎年各国1000名ほどの人々に主観的幸福感を判定する質問「キャントリルの階梯(かいてい)」に答えてもらい、その回答を平均化したものもランキングに反映されています

「キャントリルの階梯」の質問とは?

「ハシゴを想像してみてください。ハシゴの階段には数字が振ってあり、はしごを登るにつれて数字は大きくなっていきます。最下段は0で、最上段は10です。最上段はあなたにとって最高の人生で、最下段は最低の人生です。今現在、あなたはハシゴの何段目に立っていると思いますか?

このような質問を1,000名の方にいたしています

日本は一体何位だったのでしょうか?

「世界幸福度ランキング2018年」


幸福の定義は人それぞれだと思います

ちなみに国連が発表した順位では、日本は50位以内に入賞ならず、「54位」でした

ランキング基準では、所得や健康と寿命、社会支援や自由・信頼などで言えば他の後進国に比べればかなり良い条件と言えるのではないでしょうか?

しかし結果としては50位にも入らないのです

過去5回の調査では、2012年40位→ 2013年43位→ 2015年46位→2016年51位→2018年54位と着実に幸福度が下落していることがわかります

ちなみに私の妻の出身国はフィリピンです

フィリピンは82位で、中国は83位でした

このことを妻とお酒を飲みながら話し合いました

フィリピンの国民全体の平均月収は約3万円です

つまりほんの一握りの富を持った国民と残りほとんどのお金のない国民とのバランスの中で成り立っている国です

国連でのランキング調査は所得や健康や寿命も含まれているのでこのような中になったと思います

私の妻曰く、お金がたくさんあるから幸せとは限らない!とはっきり言ってました

もちろん、ないよりはあったほうが良いと思います

人間はあくまでも無い物ねだりの生き物です

目が見えない人は、見えるようになれば幸せを感じます

お金がない人は、お金がたくさん入れれば幸せと感じます

仕事がない人は、仕事を得て給料をもらえると幸せと感じます

つまり自分が今「不足」と感じているものが手に入ると幸せと感じます

しかし・・・・・

それはいっときの幸せであり、本当の意味での幸せではないと思います

妻の周りでも、お金をたくさん手にしたことにより家族がバラバラになり、すべての友人を無くし、心のくすんだ嫌な奴になった人がたくさんいます

前は心優しく本当にいい人だったのに・・・・

私の妻の幸せは「家族」だそうです

お金や仕事のために生きているのではなく、家族のために生きていると言う答えでした

家族との時間や思い出、家族とともに笑顔で過ごせる時間が何よりも幸福だと答えていました

お金は生きていくためには必要だと思いますが、より多くのお金を持った人は、失うことに恐怖を覚えて幸せな人生を送れてない方々もたくさんいるようです

何が幸せで、何が不幸せなのかは人それぞれの考えたとつくづく思いました

私の幸せ基準は何なの?


藤村正宏先生(スコット)の最新刊「3つのF」が価値になる!

にも、出てくる3つのF!

  • Family(家族)
  • F riend(友達)
  • Follower(フォロワー)

ですが、私の中でも幸せの基準を考えたときすぐに頭に出てくるのが3つのFです

なんといっても家族との時間や思いでは私にとっての幸福基準です

さらに仲の良い友達との飲み会や旅は私にとっての幸福基準です

SNSを初めて知り合ったエクスマの仲間や会社の社員さんとの楽しい時間も私にとっては幸福基準です

結局、私にとっての幸せ基準の中には「人」が存在しています

寂しがり屋なので、どんなにお金を持っても一人ぼっちではダメみたいです

更に、私は健康のお仕事をさしてもらっています

どんなに地位や名誉があり、お金をたくさん持っていようとも、健康を害しては絶対に幸せになれないと私は思っています

また、家族の誰かが病気だと同じく幸福にはなれないと思っています

自分だけが健康であれば良いのではなく、家族や友人、フォロワーの皆んなが健康でいてほしいと私は思います

日本では、寿命と健康寿命の差が10年ほどあります

つまり寿命は伸びているのですが、最後の10年は病気でベッドの上で寝たきりだったり、病気で闘病しながら生きていると言うことです

そんなんは幸せではない!

私は本気で思っています

私だけかなぁ〜と思っていたら、エクスマ塾の先輩である、名古屋の「ホッティー薬店」堀田泰宏さんのブログに幸せに関してが書いてありました

色んなことがあっても、僕は子供たちの未来のために、家族の笑顔のために。

ホッティーは、「薬に頼らず体質改善」を使命としており、やミネラルをメインにした健康に良いものを販売しています

そして家族の笑顔の為、子供たちの未来のためにSNSを駆使してたくさんの健康情報発信しています

なんかブログを読むと同じ考えの人がいて本当に良かったと心から幸福感を感じます

幸せの基準は人それぞれですが、私の中での1番の基準は3つのF全ての方々が、常に健康で笑顔に満ち溢れることが第一優先だと考えています

明日の笑顔を作るためにもたくさんの健康情報発信していこうと思っています

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報