ブログ

「意識」は波動エネルギーを放ちまた受け取ることができると思います

最近講習会で「見えるもの」と「見えないもの」の話をよくします

株式会社 日向の鳥辺康則です(^◇^)

人はとかく「見えるもの」ばかりに執着しやすいのですが、実は「見えないもの」がすべての形を作っている元になっていると思うのです

見えないものの代表としては、思考や想い、声、空気や意識なども見えません

それら全て見えないものをある意味「」として自らが発していると思っています

「波動」と言う言葉が良いかもしれませんね

想いや思考、意識や声もすべて波動エネルギーとして発していると思ってるのです

もっと言うと、熱、光、色、音なども全て波動エネルギーだと思っています

すべてのものは特有のエネルギーと言うものを持っていてそのエネルギーは固有のバイブレーションを持っていると思ってます

そもそも宇宙全体がエネルギーとして波そのものだと思っているのです

「整体融合型光触トリニティー」を水で40倍に希釈して部屋中に振り撒いたり自分自身に振りまくとバイブレーションが高まり波動が上がります

空間がパワースポットになり、自分自身の細胞の意識体が光波動になるのです

とってもすごい商品なのでぜひ使ってみてください

宇宙のエネルギー(波)を受け取って人間は育つと言われています


以前読んだ森下敬一博士の本の中でこのようなことが書かれていました

「胎児は宇宙エネルギーを受け取って育つ」

ノーマル・ウォーカー博士と同じですね

胎児は母体内で光を発していると言われています

それは胎光と呼ばれる神秘的な現象です

まさにそれは宇宙エネルギーが胎児の生命エネルギーに転換していく過程で発する神秘の光と言えるのです

胎児が受け取っているのは宇宙からの波動だけではなく、母親からの稼働も受け取っているのです

母親が穏やかな生活を送れば胎児は穏やかな波動を受け取ります

逆に、落ち着かない生活では大気は不安定な波動を受け取ってしまうのです

目には見えませんが間違いなくエネルギー(波動)を受け取って影響されているのです

宇宙のエネルギー(プラナ)を受信するアンテナが松果体(松果腺)と言われています

松果体とはインスピレーションや直感、ひらめきを司る部位なのです

胎児の頃はここが開いていて宇宙エネルギーを全て受け取っているのです

しかし・・・大人になると松果体が石灰化により固まってしまい働かなくなると言われています

そこでお勧めするのが「トリニティーシリカヒーリング」と言う商品です

八ヶ岳産の黒曜石から抽出した水溶性ケイ素がベースになってます

このローションを百円から注入することにより松果体が動き始めエネルギーを再び取り込むことができるようになります

松果体が光り輝き受信アンテナの感度が良くなれば宇宙のエネルギーを大いに取り込むことができるのです

面白いでしょ🤣

興味ある方はお問い合わせください(^◇^)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報