ブログ

「生きた酵素」でイキイキ生活をすごしましょう

美と健康を通して地球環境浄化(^◇^)

地球の応援団長こと鳥辺康則です

先日 東京で「酵素と栄養素」の勉強会を開催させていただきました

その中で酵素についての質問がたくさんありました

酵素って何?

たくさんの酵素サプリメントが売られているが何が違うの?

どの酵素サプリメントが良いの?

こんな質問に対して、できるだけわかりやすくブログに書かさせていただこうと思いました

そもそも酵素って何?

酵素とは簡単に言うと「人間が生きるための生命活動の根源のモノ」です

酵素がないとエネルギーを作れませんし、細胞の生まれ変わりもできません

つまり酵素がなくなること=死ということです

酵素とはどんなモノ


私たち食べ物によって生きています

食べ物に含まれる栄養素を消化・吸収によってエネルギーに変換されますが、このプロセスに欠かせないのが酵素なのです

生命活動に欠かせない酵素はほとんどが体内で作られます

一生で作られる酵素量は決まっていると言われています

今発見されている酵素だけで5,000種類以上あると言われています

まだまだ発見されていない酵素が沢山あるんです

酵素には、健康維持に使われる「代謝酵素」と食物の消化に使われる「消化酵素」の二つに大きく分けられます

消化酵素の働きは、食物の消化・吸収活動

代謝酵素の働きは、血液の浄化・免疫と自然治癒力の向上・老廃物の排泄・新陳代謝(細胞の生まれ変わり)・有害物の除去・エネルギーの生産・神経の働き・ホルモンバランスなど

何と代謝酵素は仕事がいっぱいあるのです!

人間の体内で作り出される、体内酵素量は0〜25歳をピークに、その後は加齢とともに減っていき、40歳で急激に減り始めます

一生のうちに体内で作られる「体内酵素」の量には限りがあります

「消化酵素」に多く使われると「代謝酵素」はその分減ってしまいます

そのためできるだけ外から「生きた酵素」をとって消化に使われる酵素を節約し、健康維持の代謝に使われる酵素の量を増やすことが大切だと思います

なので昔から少食の人は長生きすると言われるのです

われわれは食べなければ生きられないのですが、食べることによって血液が汚れると言う事実もあります

1日一食にすると体調が良いと言われるのも、消化酵素をあまり使わずに代謝酵素をたくさん活用できるからなのです

酵素はどんな働きをするの


アメリカの高名な内科医、ウィリアム・オスラーは「人は血管とともに老いる」と言う名言を残しています

酵素や栄養、ホルモンを体の隅々に運び、老廃物を排泄する血管は、私たちの若さや健康の根幹を左右する重要な存在です

血管の中を流れる血液は人間一人当たり約4〜5ℓの量があります

1人の人間の血管を全てつなぎ合わせると約10万kmになると言われています

そして身体を1周するのに約50秒と言われています

つまり新幹線以上のスピードで血液は血管を流れていると言うことです

へぇ〜ですよね

現代人は高脂質・高糖質な食べ物、喫煙、飲酒、ストレス、睡眠不足等により血液がドロドロになっております

酵素はプラークなどの血管のゴミを取り、血液の濁りを取り、サラサラにする上、新陳代謝(細胞の生まれ変わり)促進します

つまり若く丈夫な血管へと蘇らせます

酵素の力で血液が浄化されると、体の隅々に酸素と栄養を運ぶ赤血球、免疫力の鍵を握る白血球の働きが向上します

また、酵素は消化を助けて腸の環境整え、町内の善玉菌を優勢にして悪玉菌の活動を抑えます

腸には約6割の免疫細胞が集中しており、免疫機能を高める上でとても重要な臓器なのです

まとめると、

  1. 血液をサラサラにし白血球の活性化をする
  2. 体の隅々まで免疫力をアップさせる

さらに、酵素が不足すると身体は様々な危険信号を発信します

  • 肌が荒れる
  • 便秘や下痢になりがち
  • 疲れやすい、いつもだるい
  • 冷えが気になる
  • 肩こりが辛い
  • アトピー、アレルギー
  • 風邪をひきやすい
  • 白髪や抜け毛が多い
  • やる気が出ない
  • 頭痛がよく起きる
  • 生理不順
  • 胃がもたれる
  • シミやシワが増えた
  • めまい、耳鳴り
  • 口臭がある

足がつる などなど多岐に渡ります

どの酵素サプリがよいの


今、世間では酵素となのつくサプリメントや飲料が大流行しています

1500種類以外あるのです

しかし、これらの多くの酵素と銘うった製品には肝心な「酵素力」が失活(活性力を失う)していてほとんどゼロということも多いのです

実は酵素は非常に熱弱く約50℃以上の加熱で活性が失われます

つまり、健康飲料やペースト状の酵素製品等は、加熱処理をしなければならない法律になってるので残念ながら活性力が失われている可能性があります

また錠剤の商品は、製品を作る上で圧力を加えられてしまうのでその時点で酵素力のほとんどが失活してしまうのです

つまり、ほとんどの酵素製品は酵素力が失われているのです

そもそも本来はサプリメント何かに頼らずに、体内の酵素を増やすために普段から摂る食事を気にするべきだと私は思います

酵素は生の食べ物に含まれています

加熱をすると酵素は熱勢力をしなうので、極力生で食べることをおすすめします

普段から果物、生野菜、発酵食品、肉や魚の生食をとると良いと言われています

しかしその反面、農薬や添加物等合成化学された成分を含む加工食品が増えているなど、酵素を破壊する物質が氾濫しているのも事実です

やっぱりサプリかー(笑)

酵素製品を選ぶ際に重要な事は、本来の食べ物に含まれている酵素が生きている「本物の酵素」を選ぶことです

「本物の酵素」とは

  1. 製造家庭で熱も圧力も加えていない「生きた酵素力を持つ酵素」であること
  2. 酵素の種類が豊富で、「高い酵素力を持つ酵素」であること

の二つです

生きた酵素「オーブ」とは


トリニティー 酵素 氣精(オーブ)は、低温熟成製法と非加熱方法によって発酵させた原料を融合させ、熱も圧力も加えず製造している本物の生きた酵素です

さらに1種類の酵素だけではなく6種類の酵素が含まれています

  • アミラーゼ
  • プロテアーゼ
  • リパーゼ
  • セルラーゼ
  • ラクターゼ
  • ペプチダーゼ

です

つまり極力「消化酵素」を使わせないために、たくさんの酵素配合しているのです

3大栄養素である炭水化物・たんぱく質・脂質を分解する消化酵素だけではなく、食物繊維・乳糖を分解する酵素も含まれていると言うことです

さらに、有害物質等の吸着とデトックスを即す「トリニティー 」が配合されています

また、身体の免疫組織の活性化や血管の老化を抑制する「ケイ素」や必要な栄養素を補うために70種類以上のミネラルが含まれている与那国島さん「化石サンゴ」をブレンドしています

ま〜1番良いのはとにかく少食にすること!

1日一食にすることなど、極力食べないことが重要なのです

しかし・・・

私なんか食いしん坊ですから、やっぱり食べてしまうのです

そんな時は食前にこの生きた酵素摂取することで、無駄な消化酵素を使うことなく生命維持に欠かせない代謝酵素のほうに回せると言うことです

一生涯で人間が作り出される酵素量が決まっているので、極力節約するか外から摂取をして増やしていくしかないのです

体内の酵素の働きと、それらを補うことの重要性は、病の治療や健康増進だけでなく、体質改善や美容にも大きく関わっているのです

よかったら生きた酵素を摂取しませんか?

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

  • 登録されている記事はございません。

キャンペーン情報