ブログ

「笑い」は人を癒すと思います

美と健康を通して地球環境浄化(^◇^)

地球の応援団長こと鳥辺康則です

初めてブログを読んでいただける方はコチラを

鳥辺康則(とりちゃん)の生い立ちはコチラ

笑は人を本当に癒してくれると思います

現代人の健康の秘訣の中に「快便」「快眠」「快笑」があると私は思っています

腸内で多くの免疫力が作られ、血液が作られてると言われています

この1番大切な腸内が汚れると様々な弊害が起こる事は多くの人々に認識されていると思います

人生の3分の1 は、睡眠時間とも言われています

最近ではこの睡眠の質の向上によってストレスの解消や身体の改善も起きると言われています

ここまでは自分の努力でできるのですが、もう一つ笑うと言うことに関しては私にとってはなかなか難しい課題でもあります

お笑い番組など一切見ませんし興味などもありません(笑)

ってことは、人とのコミニケーションの中で笑いを提供したり笑をもらうしかないと思っています

笑いの医学「笑医」があるらしい


私の長男はまだ2歳なのですが、とにかくよく笑います

毎日ゲラゲラ笑って過ごしています

そんな長男を見るとこちらまで笑ってしまいます(笑)

赤ちゃんは一日に400回以上笑うと言われています

それが大人になると15回以下にまで下がってしまう

笑いが大切と知っていながら笑えない現実〜

笑いが様々な病気に有効的に働く事は医学的にも認められています

笑うことで血糖値の安定、認知症やリウマチの痛みの改善など様々な成果が報告されています

病気の人はもちろん、高齢者や認知症の人たちにとても有効的なことがさらに分かってきています

高齢者や認知症の人たちは心が孤独で不安になりがちだと言われています

積極的に自分から話しかけてそして褒めることを意識するとごく自然に皆さん笑われると言うことです

へ〜 笑いが認知症改善に有効的なんて知りませんでした

この笑いなんですが、実はどんな笑でも効果が一緒なわけではないみたいです!

例えば、くすぐられて思わず出る笑よりも、何かを考え感じて感動したときの心からの笑いや努力をして成果を得たときの喜びの笑の方がより病気に対しては効果があるみたいです

つまり、単に笑わせるのではなく「心を動かす」ことがどうも大切らしいです

やっぱり感動することも大切ですよね〜

心身が疲れて笑えない時と言うのは、感動する心を失っている時と言えると思います

私も長年大好きな映画を観ることすらなかった時期があります

心に余裕がない時ですよね〜

でもそんな時ほど、空や雲、木々や花、美しい絵や音楽、好きなこと、心が動くものを探した方が良いと思います

やっぱり心に余裕がない時って顔に表情が出ますし相手にも伝わってしまうと思います

仕事柄人前で喋ることもあるのですが、常に心がけているのは自分自身が笑顔でいるかどうかです

相手を笑わせたいのなら自分自身が笑顔でいることがやはり大切だと思います

ちょっと脳科学のことに触れますが、私たちの脳の中にはミラーニューロンと呼ばれる鏡のような役割の場所があります

目の前の人が笑っていると、伝染するように笑顔になるのです

意識して笑顔で人と接してみると必ず相手も笑顔になってくると言うことなのです

笑顔は病気の改善や心に余裕を与えるだけではなく幸せを運んでくると私は思います

1人でも多くの人に笑顔届けるため今日も精一杯頑張ろうと思いました

ceo-profile-img

美と健康を通して地球環境浄化(^◇^)
地球の応援団長こと鳥辺康則です。
初めて私のブログをご覧頂ける方はコチラもご一読頂ければ幸いです。
》鳥辺康則(とりちゃん)の生い立ち

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報