ブログ

これまでの常識が通用しない異常気象

美と健康を通して地球環境浄化(^◇^)

地球の応援団長こと鳥辺康則です

初めてブログを読んでいただける方はコチラを

鳥辺康則(とりちゃん)の生い立ちはコチラを

まだまだ猛暑が続く日本列島ですが皆さん体調は大丈夫でしょうか?

前例がない熱波に襲われた日本ではわずか1週間で60名以上が死亡しました

極端な気象の影響で22,647人が緊急搬送され入院する深刻な事態となっています

気象庁は記者会見で、これまでにない猛暑を観測している

この温度は致命的で、災害と認識していると述べました

つまり、この猛暑は異常気象であり災害であると認めているのです

猛暑だけではありません!今年に入って、北陸地方の大雪、西日本豪雨、見たことない動きをする大型の台風など通常では考えられない異常気象が起きてるとしか言いようがありません

世界中で起きている異常気象


実はこの異常気象は世界中で起きているのです

ギリシャでは猛暑によって最悪の森林火災が発生してます

アテネ周辺で山火事が発生しすでに死者が91名以上未だ不明者が大勢いる事態です

カナダでは70人以上が熱波で死亡しています

日頃涼しいイメージのあるカナダですが、連日気温が35度以上に出しており死者はケベック州だけでも70人以上を上回っています

・イギリスでは熱波の影響で衛星画面が緑から茶色に変化しています

イギリスと言えば緑豊かな国土が有名ですが、連日の熱波の影響で国土が茶色に変化していってます

・北極園で山火事が発生

あまりな暑さでスウェーデンの北極圏ではおよそ49カ所で深刻な山火事が発生しています

アルジェリアの都市がアフリカ史上最高気温になりました

アルジェリアのワルグラ市が51.6℃となり、アフリカ大陸史上最も高い気温が観測されました

・アメリカのテキサス州が観測史上最高気温を最新しました

複数の都市が過去最高気温に達する中、テキサス州は約48.8℃を記録しました

ポルトガルの首都リスボンでは43.3度を記録

・スペインのマドリードでは40.5度を記録し3名が死亡

・ドイツでは熱波で川の水温が上がり川魚が大量に死亡しています

・オランダでは連日の猛暑の影響で高速道路のアスファルトが一部溶け出す事態になる

・カルフォルニアでは森林火災が発生し、多くの方々が避難指示また死亡者も出ています

人間が引き起こした異常気象


私は自身の講習会の中で今の地球温暖化や異常気象は人間が引き起こしたものでやると言っています

それに対して反論される方々もいるのも事実です

世界の中でもこの事は言及されています

生産活動や経済活動、社会活動等のいわゆる「人間活動」に伴う気象変動に起因するものだとは直ちに断言できないものの、人間活動が昨今の異常気象に直接または間接的な影響及ぼしている事はすでに世界の多くの研究結果が示してきています

世界気象機関(WMO)によるとアメリカ気象学会の気管支に掲載された研究結果131件のうち65%が「異常気象の発生確率は人間活動によって著しく影響受けている」ことを明らかにしています

その他にも米学術雑誌「サイエンス」で世界の様々な研究チームが今の異常気象は人間の活動によって引き起こされた可能性が高いと発表しています

今回の豪雨や猛暑の報道では「これまでの常識が通用しない」と解説されています

しかし温暖化が続く限り「これまでの常識が通用しなくなり続ける!」

つまり過去の常識が今通用しないのと同様に、今の常識がさらに通用しない異常気象・大災害が起こり得ると言うことなのです

今年の豪雨や猛暑をきっかけに、日本でも「地球温暖化は生命を脅かすリスクである」と認識してほしいと思います

どんな業種業態でも地球環境汚染を無視して伸びていくと言うのは難しいと思います

我々が住んでいる地球は待ったなしの状態に生きてるといっても過言ではありません

1日でも早く地球環境浄化し正常な状態に戻す為にわれわれは日々活動さしています

美と健康通して地球環境浄化の商品を多くの人に伝えて使ってもらうことにより様々な変化が少しずつ起こっています

1人でも多くの人に賛同してもらい一緒に地球環境浄化を実現したいと思っております

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報