ブログ

たかがPOP されどPOPの素晴らしさ

IMG_0419

美と健康を通して地球環境浄化(^◇^)地球の応援団 団長こと鳥辺康則です。

「すごい POPの書き方教えまスペシャル??」を大阪で開催いたしました。

講師は、「まっすー」こと増澤 美沙緒さん。
「すごはん」の代表であり人気の講師さんです。

エクスマの藤村さん や ワクワクの小阪さんもよく言われてますが、
「どんな良い商品があろうと、どんなに優れた技術があろうと、どんなに素晴らしいサービスがあろうと、お客さまにその価値が伝わっていなかったら、無いのと一緒??」
もう一度書きたいくらいの名言です。

つまりは、あなたの商品・技術・サービスは、お客さまに伝わっていませんよ?? と言っているのです。

では、伝えたら良いではないか?と言うと、「私は店販が苦手?」 「私は伝えるのが苦手?」などと、言われる方も多いのが事実です。

又、伝える時に大事なことは、
? 誰に ? 何を伝えて ? どういう行動をして欲しいか
が明確でなければいけません。

特に ? が かけている方々が特に多いです。

では具体的にどうしたら良いのか!

答えは、POPを描くことです。

今回のセミナー参加された方々も、最初は「私POPなんて描けない? 無理!」「私 絵心無いから無理?」などと言っていた方々が、まっすー講師のセミナーを受けた後には、素晴らしい「POPマスター」に変身していました。

実例も多く、在庫の山だった目立たない商品がPOP一つで完売! 月に3個しか売れていなかった化粧品がPOP一つで、月に70個売れた? など数々のPOP実例を踏まえ内容はスタート。

① 順番をマスターする
お客さんは商品名でモノは買いません!しかし、多くのPOPは、商品名が一番上にある。
一番上にするのは、「キャッチコピー!」
「○○ローション」ではなく、「汗で髪がぺちゃんこ・・・😂そんな時は」などとキャッチコピーを全面に出す。

② 効果的な内容をマスターする
売れるPOPの内容 5つのコツ
? 質問に答える
日頃お客さまが抱いている何気ない質問。その質問の答えをキャッチコピーにする。

? 新しく提案する
この商品は誰がいつ、どのように使うのだろう?を妄想で良いので絞りこんでいく。
例えば小さな肩掛けポシェット一つでも、「ホテルバイキングの必需品!」なんて書いてあると違うみたいです。

? 普段の言葉でつぶやく
普段の言葉が一番響くみたいです。
「試食して1番美味しかったので採用しました!」
「あたまがかゆ?い!だから・・」

? ハートマークで伝える
よくトイレに貼ってあるアレです。
「いつも綺麗に使っていただきありがとうございます(^◇^)」
人はダメだ!やるな!コラ!と言われるよりも、「ありがとう」に反応するのです。

? 3つにまとめて伝える
「3つの秘密」が効果的な3つの理由
1.要点が絞られていてわかりやすい
2.ココだけ読めば良いという安心感
3.発信者も情報を管理しやすくなる
などと伝えたいことを3つにまとめると伝わりやすい。

③ 目立たせ方をマスターする
POPのふちを色つけしたり、吹き出しを作ったり色々加工するとより目立つPOPが作れます。

④ 楽しみ方をマスターする
楽しみながら作ったPOPはお客さんにも伝わります。POPはワクワクしながら楽しく作るが一番です。

⑤ 実際にPOPを作ってマスターする
参加された全ての方が、楽しみながら様々なPOPを作りました。どれも傑作だらけ!(^◇^)
作ったPOPはお店で直ぐに貼れるように、パウチをして大切にお持ち帰りいただきました。

POP一つで売り上げが何倍にも変わるのは事実です。
是非あなたも、楽しみながらPOPを作ってみませんか?

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報