ブログ

どんなことを学んでも実践しなかったら意味が無いと思う

過去に様々なマーケティングセミナーや経営の勉強会に参加したことがあります

その中で毎回思うことなのですが・・・・

株式会社 日向の鳥辺康則です(^◇^)

ほとんどの方が学ぶだけで実践をしないと言う事実です

「あ〜良い講習会だった!」

「すばらしい内容だった!」などと感想言ったとしても次の日から実践しなければ全く意味がないと私は思っています

実際に学んだことを実践する人は約2%だと言われています

僕個人的には実践しなければ本当には学べないと思っています

つまり、どんな素晴らしい話を聞いたりノートにメモを取っても意味がないと思っています

言い過ぎだったらごめんなさいねw

実際に行動するって覚悟がいるけど学ぶことが多いと思う


実際に2年前からSNSの発信の重要性、毎日ブログを書くことの重要性などを、平松泰人(まちゃ)さんから学ばさせていただいております

時代は本当に変化したと思います

好きなことを追求して「個」発信することによってファンを作りコミュニティーを作ることもできるような時代です

僕は毎回、平松さんのセミナーを受ける中で思うのですが・・・

ブログは仕事です!と行って最も重要なコンテンツだと学びながらブログを書かない人が多いと言うことです

SNSで「個」を発信してお客様との関係性を構築する!と学んでもSNSで発信しない人が多いことです

ん〜何でなんだろう?

人は変化を好まない生き物だと思っています

やらなきゃいけないと分かっていながら、やりたくないと言う自分もいるのです

実際に新しいことにチャレンジしたり実践したりすることって覚悟が必要です

でもその覚悟を超えたところに本当の学びがあると思うのです

最初から100%うまくできる人はいません

水泳でも自転車乗ることでも練習するから上手くなると思うのです

そんなことで今回はFacebookでイベントページを立ち上げて集客と言うことにチャレンジしました

いきなり仕事がらみの集客だと頭が重くなるので、遊びの集客の実践です

タイトルは「幻の尾崎牛を食べる秘密の肉会!」ですw

12人が集まって隠れ家で行う絶品肉料理を食べる会です

イベントページを立ち上げて作成してみると感じる事は・・・

・タイトルが大切です

・リード文書が大切です

・誰に対して発信して、何を具体的にして、どんなことが得れるか!が明確にする

もちろん、会場の場所や地図がわかりやすく貼り付けてあったり、開始時間や料金等が明確に表示されたりも大切です

でもこれって実践しなければわからないことですよね〜

実際にこのイベントページで何人集まるかは未知数でした

しかし、実際覚悟決めてイベントページをアップしてみるとあっという間に12人の参加者が集まったのです

集まってくれた方々をみると・・・

皆さんどこかの会で知り合った人ばかりです

そこで感じた事は自分でイベントページを立ち上げて集客をすることが大事ですが、人のイベントに参加したり、興味があるイベントページには「興味ある」を押したりすることも大切だと感じました

今回実際に行ったイベントの内容は後日ブログに書きたいと思いますか大変盛り上がりました

何ごとも実践してみてわかることが多いのです(^◇^)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報