ブログ

やまだ接骨院に行ってきました(^◇^)

img_1273

美と健康を通して地球環境浄化(^◇^)地球の応援団長こと鳥辺康則です。

足首を痛めてしまい歩くこともできないので困っていたところSNSの師匠こと平松泰人(まちゃさん)から、捻挫であれば「やまだ接骨院」へ行ってみたら〜と言うMessengerが届きました。

早速予約を入れて昨日「やまだ接骨院」へ行ってきました。

「サイモン」こと山田先生はエクスマ塾45期生の先輩であり、大好きな坪井さん、短パン社長、まちゃさんが来院するくらい凄い接骨院なんです(^◇^)

更に壁を見ると、K1の番長ことジェロム・レ・バンナも来たことがある凄い接骨院だと発覚!

前日に整形外科に行っていろいろ見てもらったことには非常に感謝いたします。

残念ながらどこの部位が痛んでいるかの説明はなくわからなかったのですが、こちらで見ていただき全てわかるようになりました。

前日には先生に冷やしたほうがいいのか?暖めたほうがいいのか?質問したところ、どちらもするな!と言うことだったのですが、やまだ接骨院では、捻挫したところが熱を持ってるので冷やすことから始まりました。

その後電気を通した治療に入りました。

足がビンビン響いて心地よい感じなのですが初めての体験です。

それからサイモン先生自らが超音波の機械を使って足を見てくれました。

まちゃさんから「テーピングの魔術師」と聞いていたのですが、本当にテーピングの技術はすごかったです。

本日から出張に出なきゃいけない私なので、そのことを配慮してくれて様々なアドバイスをいただきました。

まず痛めたところは、通常の捻挫で炒めるところではなく「二分靭帯」と言う所だということです。

最初は痛みが強いのですが、すぐに痛みが緩和するところらしくてラッキーです。

さらに捻挫の時に歩き方もアドバイスしていただきました。

出張時には革靴を履かないといけないのでテーピングでほどよく固めていただき本当に感謝です。

最近はさまざまなエクスマ関係の人と出会いますが、正直関係性の経済と言うとエクスマの方々で成り立つと思っています。

家を建てたい時、車を買いたい時、おいしいレストラン行きたい時、病気になった時、髪を切りたくなった時、様々なニーズが起きたときにすべての答えはエクスマの関係性の中で完結するように思っています。

同じものを買うならば、同じ食事をするならば、関係性の深い所に行くのは当たり前だと思います。

エクスマの方々は常にSNSを通じて発信してるので、会ったことない方でも非常に強い関係性を感じます。

常々アドバイスとしてSNS発信を進めている私ですが、自分自身も何か困ったときに頻繁にSNS発信してる関係性の深い方々から商品をすると言う行動していると思うと、いかにそのことが大切かが実感できます。

来年はSNS発信のセミナーも数多く開催しますのでぜひ皆さん参加してみてください。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報