ブログ

アナログもまだまだ反応がありますね

美と健康を通して地球環境浄化(^◇^)地球の応援団長こと鳥辺康則です。

年末に「二分靭帯」という部分を痛めてしまって未だに治療中の私ですが、通っている「やまだ整骨院」さんから届いた「サンキューレター」をみて、まだまだ紙媒体も必要だなぁ〜と感じました。

もちろん業種によってですが、お世話になっている美容業界は少なからず絶対必要だと思います。

今回届いた内容のものは、自分がどの部位を痛めて日常の中で何に注意をした方が良いのか?という診断書のような案内とやまだ整骨院がどのように誕生して何を大切にしているかと言う「やまだ整骨院ストーリー」。

その他にも、やまだ整骨院のモットーやご利用の手引き書などです。

先ず「診断書」は凄くありがたいです。明確に自分がどの部分を怪我をしてどれぐらい治療にかかるのか?日常生活の中で何に気をつけて生活すれば良いのか?などが明確になりなります。

そしてやまだ整骨院誕生のストーリーですが、これを読むことによって山田先生(サイモン)との距離感がぐっと縮まり親近感を抱きました。

やまだ整骨院のモットーを読んでも、すごく患者さんのことを考えて優先してくれている整骨院だと言うのが伝わってみてきます。

読み終わっての全体的な感想は、絶対に美容室もこのようなレター出した方が良い!ということです(^◇^)

新規のお客様に対して髪や頭皮の診断書があったり、家でのケアのアドバイスが書いてあったりしたら絶対に喜ばれます。

ましてや我が美容室の誕生のストーリーをお客さまが知れば絶対に親近感が湧き関係性が深くなります。

そして我がサロンのこだわり!が明確に伝わればお客さんは他店との圧倒的な違いに感心するはずなのです。

ヤッパリ絶対に出した方が良い!

なぜならば、このようなレターを出している美容室が少ないからなのです。

Facebook・Twitter・Instagramなどのデジタルな発信は絶対に必要ですが、新規のお客様に関してはやはりアナログの紙媒体のレターも絶対必要だと感じました。

私たちども株式会社 日向でも毎月ニュースレターを作り発送させてもらっております。髪媒体のアナログとSNS等のデジタルの両方が必要だと感じる日々発信させてもらっています。

もう一度いいますが、美容室は絶対に両方が必要です。

しかし、何をやっていいかわからないと言う多くのお客様の声もありますので、今年は2月から「デジアナ販促教習所」を4回コースで開催させていただきます。

単発での受講でも全く構いませんし、4回全て参加されても良いと思います。

講師は私のSNSの師匠でもある「オーティアットRC 代表取締役 平松泰人」さんです。

美容業界に長く携わっていた方でもありますので、美容室のことわかなり詳しい方でもあります。

SNSが苦手な方やまだ始めてない方でもわかりやすく学べますので絶対に参加してください。

日時や会場などは弊社ホームページかFacebook等で確認できます。それでもわからない方はご遠慮なくお電話ください。

会場でお待ちしております!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報