ブログ

アナログ販促物も基本が大切だと思いました

美と健康を通して地球環境浄化(^◇^)

地球の応援団長こと鳥辺康則です

初めてブログを読んでいただける方はコチラを

鳥辺康則(とりちゃん)の生い立ちはコチラをクリック

全てにおいてデジタル化が叫ばれる時代ですが、業種業態に応じてはまだまだアナログも必要だと私は感じています

その中のひとつが美容業界であると思っています

新規獲得のためのチラシや広告、お客様へのハガキ、ニュースレター、店内POP、道路面に立てかけるA看板など、たくさんの販促物が必要だと感じます

しかし、残念なことが2つあります

1つは、メーカーさんから支給されるPOPをそのまま貼っていたり、せっかく作ったPOPであってもお客さんの目の届かないところに貼ってあったりしています

2つ目は、SNS時代に対応した販促物になっていないことです

そんなことを解決するために先日「東京デジアナ販促教習所」という勉強会を開催いたしました

講師は平松泰人(まちゃ)さんです

まちゃさんは、長年に渡り美容商社におられた方です

いわば美容業界のプロフェッショナルといえます

そのプロである「まちゃ」さんが伝える販促物の効果的な使い方とは・・・・

平松泰人(まちゃ)さんを知りたい方はコチラをクリック

SNSもアナログ販促物も基本が大切


私は4時間のセミナーを受講して感じる事は、

基本が大切だ〜と言うことです(^◇^)

販促物の基本とは⁈

  • 誰に
  • 何を伝えて
  • どういう行動をして欲しいのか

コレはセミナー中に何回も出てくる言葉です!

つまりこの「シナリオ」がはっきり決まってないとダメだと言うことなのです

「誰に」が変わると、「何を伝えて」が全く変わると言うことです

そのPOPやニュースレター、ハガキは「誰に」対して発信するものなのかを明確にすることがスタートです

そして、比較的ミスをしてしまうのが最後の「どういう行動して欲しいのか」です

この最後にしてほしいアクションが書いてない販促物があまりにも多いのです

ん〜残念!となります

逆にお客様にして欲しいアクションを明確に書いておくと、お客様はその通り行動してくれます

でも、これってSNS発信も一緒ですよね〜(笑)

つまり、アナログ販促物であってもSNS発信してもシナリオが大切だと私は感じました

後は、私自身もショップ店員さんやSNS上で売り込まれることに非常に抵抗感じます

つまり人は売り込まれることが嫌だと言うことだと思います

そんな中で、売り込まないPOPとはどんなPOPなんでしょうか?

それは・・・

お客さまから「コレなぁにぃ〜⁈」と聞いていただけるPOPですよねw

だからこそ、メーカーさんの販促物をそのまま貼っても一方的な売り込みになるので良くないと言うことです

ポイントは「映画の予告編」みたいな感じらしいです

もうちょっと見たい、本編が見てみたい、知りたいと思わせるような予告編です

他業種と比べると滞在時間が非常に長い美容業界は店頭での購買決定に重要度がある業界だともいえます

消費者の86.5%が店頭で購買を決定している事実を見るといかにPOPが重要かが分かります

セミナーの中では、具体的にミラクル的な売り上げが上がるPOPの紹介がたくさんありました

講師の平松(まちゃ)さん曰く

「売れてない=伝わってない」だけだよね〜w

どんなに素晴らしい技術でもサービスでも商品でも、伝わってなければ存在しないのと一緒!

では、伝わるPOPとは?

それは、セミナーに参加をして自分から情報取りに来ていただけるとありがたいと思います

SNS時代のアナログ販促の流れ


最近、同じエクスマを勉強している仲間から果物や健康に良い商品を購入することが多くなっています

その時に必ず入ってくるのがニュースレターです

そのニュースレターはほぼ全て「SNSへ誘導するためのニュースレター」だったのです(^◇^)

つまりは、名刺にせよハガキにせよ、ニュースレターにせよ全てブログやSNSに誘導するためのアナログ販促物が大切だと感じました

美容室を知っていただくための外の看板1つにとっても、ブログに誘導するものであったり、検索していただけるものであったりするべきだと言うことです

今の時代は少し興味あれば、すべて検索して調べる時代です

自分の私生活を見ていても、すぐに検索して調べていることがわかります

私自身の名刺もまだまだSNSに誘導するようなタイプになっていないので、今の名刺を全て捨てて作り直おそうと思いました

又、お店前に飾っている黒板や反響の良いPOPなどをSNS発信することによってさらに拡販にもつながることがわかりました

店内販促物はあくまでもお店に来店してくれたお客様への告知はできますが、来店されないお客様へのインフォメーションはできません

しかし今のSNS時代は、お客様とのつながりによって来店されてない方々へも発信が可能なのです

めちゃくちゃ良い時代になりましたよね〜

まぁ〜・・・

数多くのセミナーに参加さしていただき思うことなのですが、明確にこうしたら業績が上がります!と言っても実際に行動する人はやはり一部なのです

今回のセミナーの中で本当に様々なミラクルPOPの具体的な実例が聞けましたが、重要なのは実践することだと私は思います

実践なきところに成果なし!

考えるよりも行動せよ!

そして、やってみてダメだったら改善していけばいいと思うのです

どんな素晴らしいセミナーに参加して学んだとしても行動しなければ意味がないと私は思います

これはSNS発信であれ、アナログ販促物である同じだと思います

楽しみながら一緒に実践していきましょう(^◇^)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報