ブログ

アルコールはほどほどにしましょう

美と健康を通して地球環境浄化(^◇^)

地球の応援団長こと鳥辺康則です

初めてブログを読んでいただける方はコチラを

鳥辺康則(とりちゃん)の生い立ちはコチラをクリック

毎日TVで、TOKIOの山口メンバーの報道が頻繁にされています

ジャニーズ事務所もとうとう契約解除に踏み切ったみたいです

このニュースの中で問題視されてる1つが、山口くんのアルコール依存症に近い症状だと思います

私もかなりの量のアルコールを飲むので、怖くなって実はここ数日一切アルコール飲んでいません

アルコール依存症の1つである断酒をすると手が震える症状は全く起きませんし、飲みたくてしょうがないと言う衝動も起きないのでちょっとほっとしています

ここ数日アルコールを飲まない中で感じる事は、目覚めが良いことです

正直こんなに違うのかと思うぐらいすっきり目覚めます

そこでちょっとアルコールについて調べてみるとやはりさまざまな身体の被害が報告されていることがわかりました

アルコールは「万病の元」なの?


やはり、私が実感した事は間違いなかったみたいです

アルコールは入眠を促進するが、睡眠中に目が覚める中途覚醒や、早朝に目が覚める早朝覚醒も多くなり、全体として睡眠の質が低下することが知られています

これは、アルコールが体内で分解されるときに発生するアセトアルデヒドが原因だとされています

私の会社では発生するアセトアルデヒドを吸着しいち早く体外に排泄するデトックス商品を使っているので、比較的普通の人よりは良い状態だとは思います

しかし睡眠とアルコールの関係が深いことがよくわかりました

他にも体のあちこちに影響が出る可能性があるみたいです

アルコールは神経に対する毒性があるため、足先や手先がしびれたり(末梢神経障害)、認知機能の障害を起こしたり(中枢神経障害)する場合があると報告されています

私は実際手足がしびれると言う事は経験したことがありません

しかし数日アルコールを抜くと脳がスッキリしたような感覚あります

たしかに・・・

関係はありそうですね!

男性ホルモン(テストステロン)の分泌量を減らす作用もあり、性欲が減退するだけではなく、骨粗しょう症や筋肉量の減少、意欲の低下などを引き起こすこともあるそうです

ん〜 これに関しては子供が4人もいるので何とも言えません(笑)

昔から「酒は百薬の長」と言われています

しかし同時に「されど万病の元」とも言われています

結論から言うと、何でもそうですが適量が大事だと思います

体に良いと言われるものでも大量に摂取すればおかしくなるものもあります

今日はアルコールを飲む量だったり毎日ではなく飲む人飲まない日を作ったり適量との関係性が大切だと思いました

今回のアルコールを抜く実験はもうちょっと続けますが全く飲みたいと言う禁断症状が出ていないのでほっとしています

アルコール依存症の方々に聞いてみると、適量はわかるのだが1回アルコールが入ると歯止めがきかなくなる麻薬のような状態があると聞いていました

自分には無いのでほんとによかったですw

全てはバランス!

身体のバランス、心のバランス、アルコール飲酒習慣のバランス、食事のバランス、習慣生活のバランスなどバランスが崩れると異変が起きると私は思います

末永く皆さんとお酒を飲みたいのでバランスよく適量これからは楽しみたいと思います

ちなみに今日は飲みませんけども(笑)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報