ブログ

アルコール摂取で脳の海馬が萎縮する?

美と健康を通して地球環境浄化(^◇^)地球の応援団 団長こと鳥辺康則です。

毎日のようにアルコールを摂取する私にとってはちょっとショッキングなデータが情報として入ってきました。

ほどほどにお酒を飲むだけでも、脳の一部が縮小してしまうなど悪影響が見られることがイギリスの研究により明らかとなりました。

英医師会誌「ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル(BMJ)発表された論文において、アルコールの消費が脳の構造と機能に関してどのような影響持つかが調査されました。

その結果大量にお酒を飲む人だけではなく、適量を守って飲酒する人の場合でも海馬の縮小は起きていると言う事実です。

アルコールの脳への悪影響が事実であるならば、我々のライフスタイルも再考を迫られるだろうと、イギリスの保険医療省が発表しました。

そこで作られたのが「新アルコールガイドライン」です。この中では毎週最高でも14ユニット以下の飲酒を提言しています。つまり350ミリリットルの缶ビールで言うと8缶に相当する量です。

1週間でビール8本は少なすぎだろ!と思いますが、脳への影響考えると妥当な量と言えるみたいです。

もともとアルコールは、体の中の酵素によってアセトアルデヒドという物質に分解されます。この物質が、気分が悪くなる犯人なんです。このアセトアルデヒドは、別の酵素でさらに分解されるのですか、顔が赤くなるのは後者の酵素による分解能力が低いためで、日本人の4割がこのタイプだと言われております。

特にこの顔が赤くなるタイプの人は、肝臓などの消化器系にダメージを与え、アルコール性の肝炎、そして肝硬変から肝臓がんえと進んだりもします。

そして食道がんのリスクも高いと言われております。

コレに加えてさらに脳へのリスクを考えたらアルコールはほどほどにしなきゃいけないと考えさせられます。

最近ではタバコ喫煙リスクよりもアルコールのリスクの方が高いと発表される学者の方もおられます。

飲んべの私にとっては耳の痛い話だらけであります。

ではアルコールを飲むのを控えるのか?

答えは、控えません!

その代わりに、インナービューティーの体内浄化商品をたくさん摂取します。

生活習慣は簡単には帰られませんが、アルコールの身体への悪影響はかなり軽減できるのです。

アルコールを控えるか!体内浄化商品を飲むか!
どちらかは選択したいですよね?(^◇^)

ceo-profile-img

美と健康を通して地球環境浄化(^◇^)
地球の応援団長こと鳥辺康則です。
初めて私のブログをご覧頂ける方はコチラもご一読頂ければ幸いです。
》鳥辺康則(とりちゃん)の生い立ち

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報