ブログ

インナービューティーは絶対必要です(^◇^)

美と健康を通して地球環境浄化(^◇^) 地球の応援団 団長こと鳥辺康則です。

美のスペシャリストである美容師さん・エステシャンの皆さんがここ数年力を入れているのが、インナービューティーです。

美のプロとして、外面美を整えるのは当たり前のことですが、それだけでは片落ちなんです。
内面美もあって初めてのビューティーといえるでしょ。

珊瑚微粉末商品・ケイ素・水素商品・炭など、インナービューティーに100%結果の出せる商品を数多く扱う弊社は、まさに本物ビューティーカンパニーなんです。

そこで改めて、ここ最近言われている体内の
「糖化」と「酸化」の二大問題に少し触れます。

「糖化」とは、簡単に言うと体内で起きる「焦げ付き」なのです。
フライパンで目玉焼きを作る工程を見てみると、熱したフライパンに生卵を投入します。そうすると白身は透明だったのがどんどん白く固まっていきます。ところが更に熱を加えると白身は黒く焦げていきます。
この現象が「糖化」なんです。
熱により、材料の中の「糖」と「タンパク質」が結びつく現象です。

甘いものや炭水化物に含まれる「糖質」は、身体の中で分解されてエネルギーとして利用されたり、肝臓に蓄えられたり、脂肪に変わったりしますが、さらに余った 糖 は身体の中を漂います。

この全身を漂う糖が、身体を構成するあらゆるタンパク質と結びつき「糖化」をおこすのです。
「糖化」は様々な病気や体調不良の原因となるのです。

シミやクスミ、関節痛に骨がもろくなる、心筋梗塞や脳梗塞、動脈硬化、白内障、認知症も「糖化」が起こす現象と言われています。

対策は、糖を沢山取らないことなどが挙げられますが、炭水化物も糖なので、ご飯・麺類・パン類を制限することは、中々難しいのです。

だったら取り入れた糖が悪さする前に、吸着させて体外に出せば良い!
つまりデトックスなんです(^◇^)。

「酸化」は、錆びつきのような現象です。
身体の中で酸化を起こすのは 脂質なんです。

老化やガンを引き起こす「活性酸素」は身体の中の脂質を酸化させて「過酸化脂質」にしています。

この「過酸化脂質」が蓄積することで、動脈硬化・糖尿病・ガン・認知症など あらゆる生活習慣病を引き起こすと言われています。

つまり酸化した脂が悪さをするので、良質な脂を取ることにより悪い脂を流すことがブームになっています。

それが、オメガ3系やオメガ6系などを含む良質なオイルと言われています。

しかし我々は、酸化した脂を吸着して体外へ出せるデトックス商品を数多く扱っていますので何方にせよ、体内から出す!をモットーとしています。

簡単ですが、体質改善=インナービューティーは美に携わる全ての方々に必要な知識だと思います。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報