ブログ

エクスマ新春セミナー2018に参加して感じたこと(前半)

美と健康を通して地球環境浄化(^◇^)地球の応援団長こと鳥辺康則です。

先日「エクスペリエンス・マーケティング」=通称「エクスマ」の藤村先生の新春セミナー2018に参加させていただきました。

それはまさに藤村先生の世界観満載の凄い内容のセミナーでした。

オープニングは迫力ある和太鼓演奏からスタート。ホール全体に響く太鼓の鼓動を感じながら、これから始まる7時間にも及ぶセミナーに期待!

しかし、オープニングがカッコイイなー。藤村先生の世界観が大好き!

そして話は映画「ブレードランナー」からはじまります。

1982年公開の伝説的映画です。僕も12歳の時に映画館で見て非常に驚いたことを覚えています。

しかし、映画の中の世界は非現実的で、仮想世界のように感じたことも事実です。

しかし藤村(スコット)さんも言っていましたが、続編の「ブレードランナー2049」を観た時は、映画の中の世界はもう直ぐそこまで来ている世界であると感じたことです。

ものすごいスピードでAI技術が進歩し、2049年が来なくてもほんとに近い未来ブレードランナーに描かれている世界が間近に来ていると感じるのです。

人間以上に人間らしさを持つレプリカントと人間なのにAIにしか愛せない人間!人間とは何なのか、人間らしさとは何なのか、自分とは何なのか?

近い将来AI技術の発達により多くの職業がなくなると言われています。その中で生き残るには人間らしさ自分らしさを出すことだと思いました。

一見無駄に感じるようなことが価値になり、今までの固定概念が無価値になるそんな時代が来ているなぁ〜とつくづく感じるスタートです。

好きなこと楽しいことを追求し、圧倒的な輝く個性を出しAIに絶対できないような関係性を築く。

それこそエクスマだーと感じる。

ブレードランナーの監督リドリー・スコットは独自の世界観を持っている監督でファンも多いのですが、興行収入的にはそんなにヒットしていないのも事実です。

ハリウッドでは興行収入的に恵まれないと直ぐに干されてしまいます。商業主義的な場所なので仕方がないのですが、それでもリドリー・スコットは自分の作風を変えません。

商業主義的なお金を取るか、自分の世界観や主義を貫き通すか!

なんかリドリー・スコットと藤村先生って似てますよね(笑)

2018年に藤村先生が注目する4つの流れのお話がありました。

①ブロックチェーン技術を持ちた仮想通貨の世界

②スマートスピーカの革命

③TVからネットTVへの移行

④SNSの進化 です。

この4つがものすごいスピードで進化する年だということです。

確かに家庭内を見ても、私の子供たちは一切テレビを見ません。各部屋にテレビがついているのですがスイッチがオンになっているところを見たことがありません。

何を見てるかといいますとスマートフォンやiPadなどで自分の見たい番組を見ているのです。

テレビ族である我々世代は、昔見たい番組の時間に合わせて家に帰ると言う時代でした。それが録画技術が発達し見たい番組はまとめて録画して見る時代。しかし今の子たちは録画すらしません。見たい番組はネットTV上でほぼ全て見れるからです。

さらに我が家ではスマートスピーカーが設置してあります。子供たちは家庭教師がわりに知らないことをスマートスピーカーに聞いて宿題をしています。

そんな中でSNSもただ発信すれば良いと言う時代は終わったと言うことです。

これだけ時代の流れがスピーディーなので我々に必要な事は、もっともっと多く学ぶことです。そして学んだことを即実践することです。

学ばないやつは完全に取り残される、実践しないやつは完全に忘れ去られる❗️そんな時代だと感じました。

ですからSNSの発信も、もっと考えてもっと学んで発信すするべき年ということです。

今の時代、時間は最大の価値になっています。なぜならばスマートフォンの普及によりSNSが普通となり、「スキマ時間」が価値になったと言うことです。

確かに隙間時間の中で私は飛行機のチケット取ったりホテルの予約をしたり、ブログを書いたり、仕事をこなしたりしています。

たしかに時間は価値になっている!少し前のブログでも書きましたが、我が家では食料品や日常品、嗜好品やプレゼントまでほとんどがアマゾンで購入しています。いちど使ってみるとあまりにも便利で時間も取られずにスピーディーなのではまっています。

そして藤村先生は、「会社やブランドは永遠ではなくいずれ消える。商品ではなくあなたの思考・使命・精神・物語を伝え続けることより、それが他にない独自の価値になる!」と言われました。

目に見えるものしか信じられない言う物論者は絶対に生き残れない、目に見えないものの中にこそ本当の価値がありそこに目を向けるべきだ。

その目に見えないものこそ思考・使命・精神・物語=世界観だなぁ〜とつくづく感銘しました。

スコットの世界観が満載のセミナースタートです。

オープニングだけでブログがなくなってしまいました(笑)それだけ私の中で衝撃的なセミナーだったって事は少しでも感じてほしいなぁと思っています。

でも長くなったので続きは明日のブログで書きます(笑)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報