ブログ

エクスマ新春セミナー2018に参加して感じたこと(後半)

美と健康を通して地球環境浄化(^◇^)地球の応援団長こと鳥辺康則です。

先日参加させていただいたエクスマ新春セミナーは、私にとって固定概念を完全に覆す内容のセミナーとなりました。

それは、セミナーの中で伝えたい内容をなんと演劇を通して演じたのです!

演劇ですよー(笑)

4時間に及ぶ演劇は、笑あり・学びあり・又笑いあり🤣でとにかく楽しく内容がストンと自分の中に入ってくるのです。

特にCMは面白すぎてお腹が痛いです(笑)今思いだしても笑うくらい一生涯忘れられない映像でした。

感じた事は、完全に時代は変化したということです。過去の固定観念や概念に縛られていては絶対に生き残れない。個性を発揮しSNSで発信しなければ完全に忘れさられてしまう。それが有名な芸能人だろうと関係ない!

逆に言えば一個人だろうと本当に個性を出し発信していけば多くのファンを獲得でき、芸能人以上に有名になれる時代とも言える。

完全にSNSファースト!をしなければ取り残されてしまうと言う感覚です。

SNSの師匠であるまちゃさんも登壇されコミカルな演技で笑わしていただきました(笑)

途中死んでしまうのはちょっと悔しかったですけど(笑)

多くの職種がAIの技術の発達により奪われると言われている時代の中で、生き残るには圧倒的な輝く世界観の発信しかないんだなぁと感じました。

そのためには、「常識から逸脱してみる!」ことが本当に大切と感じます。過去の経験・知識・体験からなる自分の固定観念や業界の常識などはいちど本当に捨て去って見て、外から眺めてみる必要があると感じます。

私は長年マーケティングの勉強ロジック的に学んできました。しかしここ数年その学んだマーケティングが全く通用しなくなり苦しんでいます。そんな時にまちゃさんを通して藤村先生知り、エクス間を知りました。

そして今、つくづく感じるのはロジック優先のマーケティングは限界であるということです。論理や理性も限界と言うことです。なぜならば、もしそれが通用するのであれば経営のコモディティ化になるからです。そしてロジックが1番得意なのはAIと言うことです。

儲かるとか、仕事の役に立つとか考えないで、好きなことを追求することが圧倒的な世界観になると感じました。

スコットは最後に経営者はアーティストになれ!と言われました。この言葉は昨年10月にも聞いてはいたのですが「ピン」と来ていませんでした。

ところが今回はスコットの世界観全開の新春セミナーに参加させていただき、本当に自分の中で腑に落ちたセミナーになりました。

今回もう一つ新春セミナーで嬉しいことがありました。それはエクスマ塾88期同期の仲間に早くも会えたことです。

仲間といると時間はあっという間に過ぎます。だってめちゃくちゃ楽しいんです。

楽しいことや好きなことをしていると本当に幸せです。昼からガンガンビールを飲み、0次会、1次会、2次会などどこまで飲むのかと言う位楽しい話をしながら盛り上がりました。

本当に仲間に感謝です。ありがとう😊

また来年のエクスマ新春セミナー2019も絶対参加するのでみんなでまた飲みましょう。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報