ブログ

オススメ素泊まり温泉旅館in北海道(湯の川温泉)

寒い時期には天然温泉が♨️絶対にオススメだと思っています

北海道の道南地域を代表する湯の川温泉郷である「湯の川温泉」で素泊まり温泉旅館を楽しんできましたw

株式会社 日向の鳥辺康則です(^◇^)

北海道は温泉天国だと私は思っています

道南地域にもたくさんの素晴らしい温泉郷があります

おしゃまんべ温泉、大沼温泉、恵山岬温泉、貝取潤温泉など素晴らしい温泉がたくさんあります

そんな中で函館市内の市街地にありゆっくりと温泉が楽しめるのが「湯の川温泉」なんです

函館空港から近いのもメリットがある1つだと思います

明治18年に石川藤助が100度以上毎分140リットルの温泉を掘り当て、明治19年に湯治場を開業したのが湯の川温泉です

函館は毎年450万人が訪れ、宿泊客270万人のうち、130万人程が湯の川温泉に宿泊すると言われています

湯の川温泉の勇出量は日量は7000トン(毎分4861リットル)以上の湯量を誇っています

源泉は全部で22分あり、源泉温度は井戸によって多少の差はありますが、平均して65度前後あり高温温泉です

つまり、源泉掛け流し100%の温泉宿が多いと言うことです

そんな中今回選んだ旅館が・・・

ホテル 万惣さんはハイレベルなとても素敵な旅館でした


街中にあり非常に立地条件的には便利なところにある旅館です

豪華なハイレベルな旅館ですが、スタッフさんの対応も良くとても心地よく泊まることができました

お部屋も広くて清潔感にあふれるとても素晴らしい空間でした

ホテル内の浴槽はとても広くリラックスできます

露天風呂もあり街中ですが本当に楽しむことができます

温泉の泉質は、ナトリウム・カルシウム塩化物泉です

よく温まる温泉として知られています

湯の川温泉は北海道3大温泉郷の1つでもあり、藩主の病を直した癒しの湯とも言われているのです

かつては松前藩主や、箱館戦争の傷病兵など、これまでたくさんの人々の病を治し、癒してきているのです

周りにはコンビニや飲食店がたくさんあるので素泊まりでも気にすることなく泊まれます

私のオススメは函館限定の「ハセガワストワ」のやきとり弁当がオススメです

やきとりといっても実際には、豚ばら串が乗った伝統なのです

笑っちゃいます😂

これが本当に絶品でおいしいのです

他にもハッピーピエロやおいしい鮮魚が食べられる居酒屋もたくさんあるので、選ぶのに迷ってしまいます

函館と言えば100万ドルの夜景です

ホテルから毎日函館山から見る夜景のツアーを決行しています

他にも五稜郭や函館名物の朝市など観光にもとても良い街だと思います

1人で素泊まり温泉に泊まれる旅館も多いのでとても重宝します

ぜひ北海道の道南を旅することがあれば、湯の川温泉♨️を選択の1つに加えてみてはいかがでしょうか?

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報