ブログ

オススメ素泊まり温泉旅館in島原温泉

先日仕事で長崎県島原市へ行ってきましたw

1991年に普賢岳噴火により44名の命を落とした場所です

株式会社 日向の鳥辺康則です(^◇^)

海沿いの街でとても海鮮などが美味しいですし、フェリーに乗れば対岸の熊本へすぐに言えるとても便利な街です

もともとは城下町なので島原城もありとても良い街だと感じました

そんな島原の島原温泉街にて素泊まり温泉旅館に泊まることになりました

なんていっても海沿いの温泉なので、Niceビューのとても素晴らしい温泉街です

特に夕日を眺めながらの温泉は格別なのです

東洋九十九ベイホテルで海を観ながら温泉三昧♨️


今回お世話になった素泊まり温泉旅館は、東洋九十九ベイホテルさんです

昭和9年創業の老舗ホテルなのです

しかし平成24年に館内が改装されとても清潔感はあります

こちらのお勧めはなんといっても海沿いの小高い丘の上にあるので、海を眺めながらの天然温泉なのです

泉質は「ナトリウム・マグネシウム-炭酸水素塩温泉」です

基本的に、無色透明・無味無臭の温泉なのですが、源泉が注ぐ湯船の湯は温泉成分が空気に触れるとその日によって少し黄濁しています

大きな内風呂と露天風呂があります

さらに檜風呂もあり様々な温泉が楽しめます♨️

私は常に身体を温めることが健康の近道だと考えています

そのためにはシャワーだけではなく湯船につかることをお勧めしています

特にこちらは温泉の温度が低めで一般的に言われる「ぬる湯」です

ぬる湯にゆっくりとつかると、副交感神経にスイッチが入りストレスが解放できると言われています

現代社会は、心身への慢心的なストレスが多く交感神経が必要以上に刺激されていますので、いかに交感神経のスイッチをオフにできフクオカン神経を働かせられる日が疲労回復のカギになると思っています

今回泊まったホテルは一泊税込みで7000円です

周りのビジネスホテルも同じ位だったので絶対に素泊まり温泉旅館がオススメです

日頃ない空間に自分の身をおくことで新しいアイデアが生まれたり脳が刺激されると言われています

単純に温泉を楽しむだけではなくて、畳の部屋で寝てみたり、街をぶらぶらしてみるだけでも脳が刺激されると思っています

近くには雲仙温泉郷、小浜温泉郷などすばらしい温泉自体がたくさんありますので、ぜひ長崎の島原方面に行くことがあれば素泊まり温泉旅館をお勧めしたいと思います

ちなみに次の日はフェリーに乗って熊本へ渡りました

実は私死ぬほど船が大嫌いなのです

わずか30分で熊本へ来るのですか地獄の30分となりました(笑)

乗ってすぐに吐き気を催ずっと横になっていました(^◇^)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報