ブログ

オススメ素泊まり温泉旅館in鳥取県(皆生温泉)

最近本当に低体温の人が増えていると思っています

35℃台の方々も多く見受けられます

株式会社 日向の鳥辺康則です(^◇^)

どんなに食事や生活環境に気をつかっても、毎日約5000個もの「がん細胞」が体内で発生してると言われています

そのがん細胞に勝つために免疫細胞が日々戦っているのです

しかし、体温が低ければ免疫力も低下します

体温が1℃低くなるだけで免疫力は30%以上低下すると言われています

体を温める「温活」をすることが免疫力向上につながると私は思っています

ってことで旅は出張に出た時はできれば素泊まり温泉旅館に泊まることをお勧めしています

今回は鳥取県へ出張に出ましたw

鳥取県と言えば「三朝温泉」「はわい温泉」「関金温泉」「浜村温泉」「鹿野温泉」「大山温泉」など良質の温泉場がたくさんあります

その中で今回行ったのは、日本海を一望できる素晴らしい立地にある「皆生温泉」です

ハイクラスなお宿「皆生温泉 皆生菊乃家」さん


皆生温泉の泉質は「ナトリウム・カルシウム-塩化物泉」です

明治33年、皆生海岸の浅瀬に湧き出す熱湯を偶然にも漁師が発見したのが始まりと言われています

舐めると少ししょっぱい海沿い特有の温泉です

入浴すると含まれる塩類が皮脂を溶かし「天然石鹸」を作り、薄いベールをまとった状態になります

その結果「ほかほか、ツルツルの健康と美肌」を作る温泉なのです♨️

今回泊まった温泉宿「皆生菊乃家」さんは、創業55年になるハイクラスな老舗温泉旅館です

露天風呂もありとてもゆったりできる温泉です

皆生温泉の中には数多く旅館がありますがこちらの宿は源泉掛け流しの温泉になります

近くにコンビニなどもありますし、食事のできるところもあるので素泊まりでも安心して泊まれます

なんといっても絶景の日本海を眺めながらの露天風呂が最高です

これだけのハイクラスのお宿で一白素泊まり7000円ですw

運が良けければ5000円で泊まることが出る日もあります

本当にオススメです

夕食は旅館の方が勧めてくれた近くの創作居酒屋「SYU-U」さんです

CPも良く本当に料理が新鮮で美味しいのでびっくりしました

この時期絶対にオーダーしたいのが「せいこ蟹🦀」です

11月末から年内いっぱいまでしか量が解禁されないメスの親が二のことです

カニの内子や外子も含めて味を向いた状態で提供されるので本当においしくいただくことができました

その他にも穴子の白焼き・白子の天ぷら・サラダなどをいただき大満足です

他にも「湯喜望 白鳳」さんもお勧めの素泊まり温泉旅館です

ハイクラスでありながら一白素泊まり5500円で泊まることができます

お部屋はベッドのシングルルームになりますが、清潔感があってとても良いお宿です

温泉や露天風呂も広くてとてもゆったりと過ごすことができます

ぜひ鳥取県米子市方面に行くことがあれば必ず皆生温泉の素泊り旅館に行ってみて下さい

びっくりするぐらいなクオリティーと泉質の良さに圧倒されると思います



  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報