ブログ

カット料金の価値はお客さんが決めると思います

美と健康を通して地球環境浄化(^◇^)

地球の応援団長こと鳥辺康則です

初めてブログを読んでいただける方はコチラを

鳥辺康則(とりちゃん)の生い立ちはコチラ

QBハウスさんが、カット料金を1080円から1200円へ値上げすると言う発表がされました

個人的には「よくぞ値上げに踏み切った!」と思っています

なぜならば、お世話になっている美容室さんは料金設定に対して自分の価値を低めに見ていると思っているからです

「地方だから料金があげられない」

「周りに格安店ができたから料金があげられない」

「料金を上げるとお客さんがいなくなるからあげられない」

などの言葉を数多く聞きます

しかし本当にそうなのだろうかと思います

価値はあなたの発信で決まると思う


都内を中心とした都市部では、QBハウスさんよりも料金が安いお店もあります

ヘアーサロンイワサキさんでは、平日限定ですがカット料金が690円なんです

ビックリしますよねー‼️

ヘアーカラーもタイムサービスの時間帯であれば1980円(税込)です

実際に私は行ったことないのですが、行った事ある仲間に聞くと技術も上手だということですw

逆にヘアーサロン「EQUIP(エクイップ)」の大嶺浩喜さんのカット料金は75600円です

最近東京都内ではカット料金20,000円を超える美容師さんも増えてきています

実際ニューヨークなどに行くと、カットがう上手いか下手だけではなくて美容師さん自身が自分をブランディング化してカット料金を自由に決めている印象があります

シザーハンズのモデルにもなったエドワード・トリコミさんは、カット時間は平均7分で400ドルをいただいていると言うことです

他にもカット料金1000ドルを超える美容師さんも存在しています

日本円に換算するとカット料金120,000円と言うことですw

当然、それだけカット料金をいただく人は技術的には世界トップレベルだと思います

しかし・・・

カットが上手い!下手は最終的にはお客さんが決めることだと思っています

つまり、カットが上手いから料金が高いだけではないと思うのです

やはり1番大事なのは料金がいくらであろうと、あなたからカットして欲しいと思ってもらうことだと思います

あなたからしてもらいたいと言うことです!

その為には・・・

自分のファン(コミュニティ)を作ることだと思うのです

ではどうやったらファンができるのでしょうか?

それは、あなたと人間を自己開示し好きになってもらうことだと思うのです

今の時代はSNSがありますので、ファンを作ると言う行為はそんなに難しくなくなっています

自分の好きなこと、自分の得意なこと、自分のできることなどをどんどん発信することによってお客様との接触頻度が高まります

趣味や好きなことなどももっともっと発信するべきだと思います

あなたが好き〜 と言う状態を作ると言うことです

あくまでもあなたの発信なのです

サロンの発信では無いのです!

サロンのファン作ると言うことではないことだと思います

今の時代は「個」の発信により、ひとりひとり個人にファンができる時代だと思います

その一人ひとりの集合体がサロンと言う形になると思うのです

せっかくできたファンに対して自ら自分の価値を下げる人はいませんよね〜

価格は価値だと思うのです

もしそうなのであれば自らの価値を下げるようなカット料金の設定はしない方が良いと思います

一度、料金設定に関して考えてみてはいかがでしょうか?

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報