ブログ

ギックリ腰になってしまいました

img_0637

美と健康を通して地球環境浄化(^◇^)地球の応援団長こと鳥辺康則です。

3日前に新潟の本社で事務作業して、椅子から立とうとした瞬間激痛が走りました。

10年前に一回だけぎっくり腰を体験している私にとって、腰痛はほぼ無縁の問題でした。

しかし実際ぎっくり腰になると、1歩も動けない!なんとかかんとか角度を変えながら業務をこなし東京へと帰ったのですが、夜はよく眠れず大変な思いをしました。

そこでとっさに思い浮かんだのが、ポップセミナーの仲間である「高崎喜久枝(きくえちゃん)」です。

MessengerでSMSを送ると早速きくえちゃんが翌日の9時に「タカサキ接骨院」の予約をいれてくれました。

痛み止めを飲みながら1日すごし次の日の朝電車を乗り継いでタカサキ接骨院へ行きました。

千葉県にある「原木中山」駅前にある「タカサキ接骨院」さんは、開業して23年が経つ地元に愛されるお店です。

なぜならば行った時すでに満員!たくさんのベッドが並んでいるのですがすべてふさがっていました。

さらに待ってる間何十人ものお客様が出たり入ったりの大忙しの接骨院です。

本当に地元に愛されてるんだなぁ〜と感じました。

私の治療なのですが、まずは筋肉が硬くなっているのでそれを柔らかくするためにパッド当てて、機械みたいなやつで数10分間 ほぐす作業をしました。

その後きくえちゃんの娘さんが、丁寧に症状聞いてくれて人生初めての「針治療」がスタートしました。

ただでさえも注射嫌いの私です(笑)針治療なんて・・・・

恐怖で頭の中はいっぱいいっぱい(笑)

しかし腰痛をこの場でなんとかしないと次の日からの出張が控えていたので逃げられない状況でした。

娘さんを信じて、針治療の施術スタート。

やっぱり痛い!しかし効いている感じが何とも言えない刺激になる。

何とか針との恐怖と闘いながら終了すると・・・

なんと!あれだけ痛かった腰の痛みが嘘のように消えているではないですか!

何が起きたか自分でも分かりませんが、明らかに接骨院に来た時と帰る時が全く違うのです。

すごい!が実感です。地元で23年以上も愛し続けられる接骨医の理由がわかりました。

院長先生はスキンヘッドで一見強面ですが、笑うと素晴らしい笑顔の優しい先生です(笑)

娘さんも非常に技術が高く、丁寧に患者さんの話を聞いてくれたりして優しいです。

突然訪問した一見客の私に対してもすごく丁寧に話を聞いてくれて、施術をしてくれました。

本当に感謝です。

もし皆さんも腰痛や肩こり、交通事故の後遺症など様々な部分で体に異変を感じる時はぜひ「タカサキ接骨院」へ行ってみてください。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報