ブログ

コンビニは「セブン派」or「ローソン派」?

美と健康を通して地球環境浄化(^◇^)地球の応援団 団長こと鳥辺康則です。

あなたはどこのコンビニが好きですか?と問われたら、私はつかさず「ローソン派」と言ってしまいますw。

理由その一: 会社の近くにローソンしかないためw(無茶苦茶田舎なんです)

理由そのニ: 「からあげクン」が大好きだからw。

しかし、周りの方々に聞くと、ほとんどが「セブン派」と言います。

そのセブンイレブンさんが、明日の5/30から販売する「サンドイッチ」類に注文しています。

何が違うのか?と言うと、明日以降の サンドイッチに使われる包装材が CO2排泄を抑えた材料に切り替わるのです。

まずフィルムは、防湿性・耐久性は従来の性能をキープしたまま、従来比5%の薄型化に成功しています。

さらに、印字インクは植物由来の「ボタニカルインキ」を使用しています。(偉い!)

「ボタニカルインキ」とは、従来の石油由来樹脂を一部植物由来に置き換えた、環境に優しいインキです。
化石資源の節約と二酸化炭素排泄量を目的として造られたインキです。

この変更は全国のセブンイレブンで実施さるます。

全国のセブンイレブン店舗数は、2017年4月末現在で 1万9453店舗あります。

全ての店舗実施により二酸化炭素排泄量削減は、実に166トン削減見込みが出来ます。
たかだかパッケージ、されどパッケージといえますね。

今現在どんな職業でも「環境問題」を抜きにして、事業の繁栄はない!と言われます。

そんな中で、積極的に取り組むセブンイレブンさんは良いな?と感じました。

次回からは、少し遠いセブンイレブンへ行ってサンドイッチ買います(^◇^)。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報