ブログ

ゴミの分別を注意したら・・・にらまれました(笑)

美と健康を通して地球環境浄化(^◇^)

地球の応援団長こと鳥辺康則です

初めてブログを読んでいただける方はコチラを

鳥辺康則(とりちゃん)の生い立ちはコチラ

私の住んでいる東京都内のマンションは多くの方々が住んでおり、共有スペースなどはマナーがあったりします

ゴミ捨て場も分別や粗大ゴミを出すルールなどが細かく分かれおり、守らない方がいると住民同士が声をかけあって注意をすることもあります

このマンションにしんで8年になるので、ルールなどは全て把握しています

しかし・・・

先日、新しい住民らしき方がゴミを全く分別せずに捨てているので、優しく注意しましたw

そしたら・・・

国が変わると概念が全く違うことがある


ゴミの分別を優しく注意したら・・・

なんと、にらまれました(笑)

そして「何が問題あるんだ〜」と怒鳴られました

この方は中国人の方でした

いちいちゴミを細かく分別し、厳格にルールを守るのは日本人だけだ〜と逆に注意されました

しかし、アンタは日本に住んでいるのだからルールくらい守れよ〜 と言いたかったですが、ご近所トラブルも嫌なので、そっとその場を去りました

海外から日本に来る多くの外国人は皆さん「日本の街中の清潔さは驚くべき水準だ〜」とビックリされます

私なんかは、スエーデンやスイスなどの北欧の方が街は清潔だと思いますが、アジアの方々すると日本は特別みたいです

確かに日本の街中でゴミをポイ捨てする人は少ないと思うし、ポイ捨てする人がいたら注意したりすると思います

つまり日本人は周りの人がルールをしっかり守っているか、互いにちゃんと見ていると思います(^◇^)

公共の場だから汚さないという気持ちと、公共の場を汚すのは恥ずかしい行為であるという認識があるのだと思います

日本人の公徳心と謙恥心が街をキレイにしてるんだとつくづく思いました

まー確かにゴミ屋敷の住民もいるのだから全員では無いでしょうがね〜w

アジアに行くと街がとにかく汚いのは事実です

ゴミだらけ・・・

自分さえ良ければいい、皆んながやっているから俺もやるなどと自己中心的な考え方をする人が多いのも事実です

しかし、今の時代はそれでは通用しないと思います

調和の時代・共存共栄の時代・共創の時代と言われる中で時代の時流は動いていると思います

日本国はゴミを大量に輸出している


日本の街はキレイだとして、いったい大量のゴミはどこへ行っていると思いますか?

燃やせば「ダイオキシン」の問題が囁かれ、埋め立てしようにも日本各地で「ゴミを捨てる場所が無い!」と言う問題がある

実は・・・

1980年代末から、日本は処理に困った大量のゴミを中国へ輸出しているのです

汚いものは他国へ運べ〜です

中国はプラスチックごみをはじめとする個体廃棄物を世界から輸入して、再生資源に加工してさまざまな製品を生産しているのです

決して悪いことではありません!

資源エネルギーの節約にもなります

中国へもっともゴミを出している国は日本です

ダントツ一位です

ところが・・・2017年12月に中国は突然ゴミの輸入を禁止したのです

なぜならば・・・

こうして輸入した固体廃棄物が河川の水質汚染・大気汚染・健康被害など、さまざまな問題を引き起こしたからです

そんなこと分かりそうですがね〜(^◇^)

困った日本政府が下した決断は!

中国がダメなら、他のアジアの国々へもっていけ〜と言うことでした

ベトナム・タイ・マレーシア・フィリピンなど東南アジア諸国6か国へゴミを輸出し始めたのです

これらの国の環境汚染や健康被害が増えるのは目に見えているのです

国境を越えた環境汚染なんです

ますます世界のルールが厳しくなる中で日本はゴミ問題をどうするつもりでしょうか?

ceo-profile-img

美と健康を通して地球環境浄化(^◇^)
地球の応援団長こと鳥辺康則です。
初めて私のブログをご覧頂ける方はコチラもご一読頂ければ幸いです。
》鳥辺康則(とりちゃん)の生い立ち

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報