ブログ

シャンプーで髪を治すという考えは正しいと思う

美と健康を通して地球環境浄化(^◇^)

地球の応援団長こと鳥辺康則ですw

初めてブログを読んでいただける方はコチラを

鳥辺康則(とりちゃん)の生い立ちはコチラ

通常一般の方々の間ではシャンプー=頭皮や髪の毛を洗うもの!

トリートメント=髪に栄養を与えて治すもの!と言うイメージがありますが、実はこれは正しくないのです

市販のトリートメント剤やコンディショナーを使っても実際には髪は良くなっていません

オイルや表面をコーティングしたりして手触りをよくし、髪が良くなったと見せかけているだけなのです

ではどのようにしたら髪の毛を治せるのでしょうか?

その1つの答えに高濃度アミノ酸シャンプーで髪を治すという方法があります

シャンプーで?髪が良くなる?とびっくりされる方や信じられないと言う方もいるかもしれませんが実際に買って使ってみると実感できます

株式会社シックコーポレーション


大阪の心斎橋に小さな会社ですが世界一高いシャンプーを作っている株式会社シックコーポレーションがあります

スタートが宝塚の美容師だったことから、お店に宝塚歌劇の関係者の方々が来るようになり、結果2週間に1回ブリーチをするタカラジェンヌのボロボロの髪の毛を治してくれと言うミッションを受けたのがきっかけです

そして研究に研究を重ねて出来上がったのが超高濃度アミノ酸シャンプーなのです

アミノ酸シャンプーといっても、ごく少量入れたりすればアミノ酸シャンプーとうたえるで重要なのはその内容量や濃度なのです

そしてそのシャンプーを使うことでタカラジェンヌの髪がみるみる良くなっていったと言うことなのです

超濃度アミノ酸シャンプーだけあって、すごくクリーミーな泡が立ちます

その泡を髪の毛に付けたまましばらくすると高濃度アミノ酸が毛髪内部内に浸透してくれて修復してくれるのです

つまりトリートメント剤でごまかすのではなくシャンプー剤そのもので修復していると言うことです

現に美容室内での施術では、お客様の乾いた髪の毛にシャンプー剤をそのままダイレクトでつけていきます

泡を立てずにシャンプー剤を塗っていき10〜15分間 加温or加湿すると見事に髪の毛が変化します

シャンプーだよベタベタ髪の毛につけるのですよ(笑)

多分あまり聞いたことないやり方だと思います

まっすぐトリートメントから生まれた新発売「リペアニスト


そんな命がけでシャンプーにこだわる会社が満を期して発売するのが大ヒット商品「まっすぐトリートメント」の姉妹品である「ヘアソープ」&「ヘアパック」なんですw

実際このシャンプーとトリートメントを使ってみるとすこぶる良いのです!

さすがシャンプーマニアの会社が作った新製品です(笑)

ただでさえも、爆発的大ヒットのまっすぐトリートメントシリーズの商品ですから当然クオリティー高くて当たり前だと思います

このシャンプーとトリートメントは美容室内の施術工程においては「リペアニスト」とゆうメニューをお勧めしています

上記で述べたようにシャンプー剤を発泡せずにダイレクトに髪にベタベタとつけて行きます

そして10〜15分間 加湿or加温します

その後ジャンボコームで髪を浮かしながらクーリングをし、シャンプー台で2回シャンプーいたします

このシャンプーはきしまないので何回でもシャンプーできるのが特徴です

シャンプー後は、トリートメントをつけて流して終了です

トリートメントはオイルやジメチコンなどで髪の表面をごまかすものではなく、高濃度アミノ酸シャンプーで毛髪内部内に入れ込んだ栄養素を外に出ないように収れん作用を持って閉じ込める目的で使います

家庭内では通常に毎日使うシャンプーとして使います

その際基本的には2回シャンプーをします

1回目のシャンプーは汚れを落とすため、2回目のシャンプーは泡をしばらく放置してより栄養素をたくさん毛髪内部内に入れるためです

本当に使ってみるとびっくりするぐらい効果があります

私の家内や子供たちにも大好評ですよー

何と本当に髪の毛を良くするシャンプーが2,800円で買えるのです

ご興味ある方は会社までお問い合わせ下さい

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報