ブログ

ジェダイの哲学から学ぶこと!

美と健康を通して地球環境浄化(^◇^)地球の応援団
団長こと鳥辺康則です。

2017年12月15日公開の「スターウォーズ 最後のジェダイ」を毎日待ち遠しく待つ私ですが、先日発売された書籍「ジェダイの哲学 フォースの導きで運命を全うせよ」を読んで、ますますスターウォーズシリーズが好きになりました。

スターウォーズが初公開されて今年で40周年です。
なぜ世界中でこれまで熱狂的に愛されて続けているのか?

考えてみると、派手なアクションや痛快劇だけではなく、ストーリーの奥深くにある「哲学」や「精神性」、誰もが感じる世界観などがあるからだと思います(^◇^)

その「哲学」「精神性」な部分を分かりやすく解説しているのが本書です。

今すぐ書店に行くか!Amazonで買って読んでみてください。
これほど「真理」を明確に描いている書籍も珍しいです。

そして、本書を読み終わったら「スターウォーズ」シリーズを全て鑑賞し直しましょう!
違った学びが多くあります(^◇^)

と言っもなかなか・・・と言う方々へ、本書の一部に触れます。

一部を抜粋するとこんなことが書かれています。

・自分の内なる声に素直に耳を傾けてみる。日頃感じる違和感を見つめると見えてくることがある。

・ヒトは変化を好まない生き物ですが、素直に耳を傾ければ、内なる存在は何かを訴えかけてくる。

・貴方は既成概念や他人の「であるべきだ」「でなければならない」という価値観に縛られることなく、とことん自分らしくあればいい! 個性を創造せよ!

・他人と同じであることに安心して、本当のあるべき姿、心で感じることをやめてしまったのか?
価値観や観念を捨てなさい!

・現実とは自分の信じた世界!「難しい」「できない」「無理だ」など、否定的な言葉には注意を!

・「やってみる」はいかん!「やる」か「やらぬ」かじゃ!「やってみる」などない

・時空は「未来」から「イマ」へやってくる!自分が決めた自分にしかなりえないのだ。だから明確に決めること!

・だからこそ未来を決めたらいいだけ!心理的ブログを外せ。ヒトは自分が信じていないことは達成出来ない!

これらのようなことが分かりやすく実際の映画のシーンに合わせて書いてあるので面白い(^◇^)

更にダークサイドにも触れている。
・恐れはダークサイドに通じる。未来に恐れや不安を描けば、その通りの現実しか表しようがない。

・しかし誰にも恐れや不安はある!ジェダイは恐れを自分の一部として統合し、その感情にいつまで執着しない。

・ダークサイド=悪、ライトサイド=善というのも観念である。観念は「手放す」べき!
ダークサイドとライトサイドは、表裏一体であり、
コインの裏表と同じである。

・世は相対の世界で作られており、世の中のほとんどの争いごとは、人それぞれが「自分に正義がある」と思っているから起こっていると言っても過言ではない。

語っていくとキリがなくなるので、お買い求めて読んでみてください。

スターウォーズ生みの親であるジョージルーカスは、誰しもが相対的な一面を持ちながら、どちらも完全に消し去ることはできない。
私たちは日々2つの面のどちらに従うべきかを葛藤しながら生きている。

大事なのはそのバランスであり、どのように調和させるかは、人それぞれの信じるものと選択にかかっている。
とメッセージを残したかったのではないかと思います。

本書に触れて、映画を観たら必ず新たなる旅立ちへと導かれるでしょう。

フォースと共にあれ

ceo-profile-img

美と健康を通して地球環境浄化(^◇^)
地球の応援団長こと鳥辺康則です。
初めて私のブログをご覧頂ける方はコチラもご一読頂ければ幸いです。
》鳥辺康則(とりちゃん)の生い立ち

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報