ブログ

ジェットスターに搭乗しての感想

美と健康を通して地球環境浄化(^◇^)地球の応援団長こと鳥辺康則です。

数年前まではJALばかり乗っていてダイヤモンドクラブ会員でしたが、最近はもっぱらLCCが多いです(笑)

LCC(ローコストキャリア)=安い飛行機が日本に登場して5年になりますか、私は3年位前から使わせてもらっています。最初はひどかったです、ほぼ毎日のように多くの便が欠航すると言う事態が起きていたのです。

理由は天候や機体整備の不良ではなく、パイロットがいない!などの理由で何十便もが欠航になってたのです(笑)

欠航になっても他の便への振り替えもありません。1から自分で違う便を予約し直さなければならないのです。もう笑うしかありませんでした!

ところが昨年→今年とだんだんと改善され今では欠航便もほとんどありません。

日本のLCCは、「ジェットスター」「ピーチ航空」「バニラエアー」「春秋航空」「エアアジア」などがあります。

ちなみに私はすべてのLCCに搭乗したことがあります(^◇^)

それぞれの会社に特徴があり面白いですw。

今では日本におけり全スケジュールの約20%近くの運航のシェアになってきているので侮れないと思います。

それにしてもLCCに搭乗するときにはいくつか気をつけなければならないことがあります。

⑴ 羽田ではなく成田・伊丹ではなく関空

人気の「羽田空港」は離発着枠が無いため「成田空港」になります。

成田空港へのアクセスは京成線・JRの電車の他、東京駅からのバスなどの方法がありますがどれも比較的時間がかかります。

さらに成田空港ではLCCの多くが第3ターミナルとなっており(ピーチは第一ターミナル)、第3ターミナルへのアクセスは電車の場合は第2ターミナルで下車して、そこから徒歩で歩くか、第3ターミナル行く専用バスに乗るかどちらかです。

徒歩でも連絡バスでも20分〜30分の時間を見ていたほうがいいです。

⑵ チェックイン手続きにかなり時間がかかります

手荷物を預ける方と2歳以下のお子様がいる方は必ずチェックインカウンターにいかなければなりません。

このチェックインカウンターがすごく混み合うのです。人でも少ないですし手荷物のキロ数によって値段が違うのでオーバーしてる方々といつもトラブっていてなかなか列が進みません。

その他にも搭乗時間間近の便のチェックインを優先させるため並んでいてもどんどん割り込まれてしまい下手すると1時間位かかることもあります。

さらに原則的に登場締め切りがフライトの1時間前とかなり早くに締め切りますのでかなり時間に余裕を持って出かけられた方が良いと思います。

いつも時間に間に合わなくて飛行機に乗れない人たちの悲しい顔たくさん見ます😭

⑶ やっぱりシートが狭いくてキツイ< ての飛行機は3列× 3列の配列になっておりやはりしては狭いです。 更に後座席の方が足を組んだりして前のシートにあたると、後ろから押されている感覚がありでも不愉快になります。< strong>⑷ 全てが有料制になっています< 物の預け入れもキロ数によって全て料金が異なります。手荷物も機内には7kgまでとなっているためオーバーすると預け荷物として処理されます。 機内食はもちろん有料ですし、ブランケットやドリンクなども有料です。 予約時点でフライトが欠航された場合のキャンセル保証や返金などを希望する場合は割割高なプライス設定なっています。 細かいところ細部に至るまで課金制になっているのが特徴です。 これくらいことに我慢できるのであれば非常にリーズナブルに全国各地へ旅へ出かけられるのです。 LCC各社機内食などにも力を入れており楽しく旅に出かけられる事は間違いありません。 私はすべてのLCC会社の会員なのでセールの情報や特別な割引情報も早く受けられます(^◇^)

セール時には2000円くらいで沖縄や北海道、九州などにも行けます。

たまに行うビックセールでは980円などのチケットも販売されます。

スマホひとつで、慣れていればその場でサクサクと格安のチケットが取れるのですごく便利です。< 非^_^コレを機にLCCに搭乗してみてはいかがでしょうか

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報