ブログ

デジタルデトックスみたいなことをやってみましたw

8月の後半に1週間妻の実家であるフィリピンに行ってまいりました

首都マニラではなく車で3時間ほど離れた田舎町です

株式会社 日向の鳥辺康則です(^◇^)

この1週間の旅が私にはとっても貴重な経験になったのです

その貴重な体験とは・・・

田舎はほとんどWi-Fiがつながらないので、ブログを書いたものを発信ひしたり、SNSを発信したりすることが非常に難しいのです

写真1枚インストールするのに1時間以上かかります

モバイルルーターも持っているのですが何の役にも立ちません

楽しみにしていたNetflix観覧も全く出来ませんでした

つまり、電話機能以外の全ての機能が使えないと言うことです

それでもがんばってFacebookだけは少し投稿しましたが、この投稿だけでも1時間以上かかってるのです

その他のSNSの回覧やコメント、発信などは全て諦めました

つまり巷で言われているデジタルデトックスみたいなことをやってみたのです(笑)

スマホをほとんど触らなかったですし、気にすることもやめてみました

失ってみて気づく大切な関係性のコミニケーション


ブログを書き始めて2年以上経ちますが初めて投稿ができなかったです

毎日ブログを書くということが今回の旅で中断してしまいました

しかし、そこで気づいたのはブログを書く意味合いです

毎日書くことが大切なのですが、もっと大切なのは発信してる中身だということを気づきました

ブログを書かなければいけないのではなく、誰に対して・何を発信して・どうしてほしいのか?

この内容を誰に届けたいのか?

ブログを書くことによって人々のお役に立てているのか?

様々なことを考えさせてもらえる機会をいただきました

とりあえず睡眠不足の時も疲れてる時も風邪をひいてる時もブログを発信し続けてきました

クオリティーが低くても、文字数が少なくても発信し続けてきました

いつの間にかブログを書いて発信しないと歯を磨いていないのと同じような違和感を感じるようになりました

感覚的には1週間歯を磨けなかったと言う感覚です

しかし、歯を磨かなくても死にはしないことを実感しました(笑)

正直言うとスマホを一切触らなくても死なないと言うことです

あれば便利ですけど、なくても生きていける

これって大切な気づきだったと思います

もう一つ感じたのはスマホはコミニケーションツールだということです

一人ひとりにちゃんと会って会話することが基本ですが、すべての人に会うことができないのでSNSやスマホを通じてコミニケーションをとっていると言うことを実感します

つまり、SNSやスマホが大事なのではなく「関係性を構築すること」「コミニケーションを取ること」が大事だということです

そのためのツールがスマホであり、手段がSNSだと思いました

手放してみて初めてわかった本当の大事なことです

本当に貴重な1週間になりました

私は多くの方々とより良い関係性を作りコミニケーションしたいのでこれからもブログを書いて発信しますし、SNSも発信していきたいと思います

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報