ブログ

ビジネスホテル宿泊費が高騰して困ってます(涙)③

美と健康を通して地球環境浄化(^◇^)地球の応援団 団長こと鳥辺康則です。

出張へ出る時には必ずホテルを予約してでます。
その際 トラベルサイトにて予約を入れることがほとんどですが、値段の安さを理由にリザーブするとたまにとんでもないことになります。

例えば、「ゲストハウス」「ドミトリー」「カプセルホテル」「民泊」「民宿」など ホテルの表記以外に色々な形で泊まれる施設があります。

カプセルホテルも昔と違って、ワンランク上のゆったりとしたホテルも多く出来てきています。
代表的には「ファーストキャビン」さんは ほぼ一部屋並みのカプセルホテルで人気があります。

ゲストハウスとは、海外なんかではメジャーなバッグパッカーなどが泊まる宿泊施設で、アメニティーやサービスなどを省いた、ただ素泊まりする施設です。
更に宿泊費を浮かせためにあるのが、ドミトリー!
一部屋に6?10人位が相部屋として泊まる制度です。
実際ドミトリーに泊まるとほとんどの方が外国人です。

民宿に始まる「民宿」とは、宿泊用に提供された個人宅の一部や空き別荘、マンションの空室などに宿泊すること なのです。
まだまだ問題も多い 民泊 ですが、政府は「民泊新法」を作り法律の整備をしています。

様々な形で、ホテル宿泊室数の足りない部分を補おうと必死ですが、ココは外国と違い「日本国」ですから、かなり微妙に難しさがあります。

事実、私の住んでいるマンションでは、「民泊」禁止!と張り紙が貼られています。
法律的にはOKでも、マンション組合は断固として追い出す姿勢です。

又、マンションの前に建設中のホテルは、カプセルホテルです。

色々な旅事情と共にホテルのスタイルも変化していっているのです。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報