ブログ

ファミレスの500円ランチ!

IMG_1973

美と健康を通して地球環境浄化(^◇^)地球の応援団
団長こと鳥辺康則です。

先日お客様との打ち合わせてファミリーレストラン使わせていただきました。
ちょうどランチタイムと重なったのでファミリーレストランで昼食をいただいたのですが、なんと500円(税込)でサラダやスープまでついてとってもお得でした。

ランチを頼んだ人にはドリンクバーが110円でつくで、合計660円でランチとドリンクバーがいただくことができました。

本当にどうやったら500円で利益が出るのだろうか?と思う位内容はしっかりしたランチでした。

私は鶏の唐揚げ甘酢あんかけ+サラダ+スープ+ライス+ドリンクバーと言うセットオーダーしました。

ドリンクバーはウーロン茶をチョイス。

私はファミレスでコーヒーをあまり飲みません!

なぜならば、ファミリーレストランなどでおかわり自由なコーヒーは一見お得なように見えますが、実は食品添加物の「リン酸塩」が増量剤として混ぜられている可能性があるからです。

さらに失われた風味はコーヒー香料で添加してごまかしてるケースもあります。

「リン酸塩」は骨の石灰分を作ると言う重要な働きをしていますが、多く摂りすぎると鉄分の吸収を阻害したり、体内のカルシウムと結合して体外に排出され、カルシウム不足を招くなどの弊害があり、それによって体の治癒力や免疫力が低下すると言う悪循環に陥ってしまいます。

まーウーロン茶も怪しいですけど!

さらにファミレスなどではカット野菜がよく使われますか、普通は切ってから3時間もすれば切り口から黄ばんできます。

しかしカット野菜は何時間たっても変色せず新鮮なままです。
食品添加物グレード次亜塩素酸ナトリウム6%殺菌漂白剤につけられたりしてるケースが多いです。

日本は食品添加物の大国と言われています。

認可されてる試作品添加物の量も
・日本ー351品目
・アメリカー133品目
・ドイツー64品目
・フランスー32品目
・イギリスー21品目

日本だけがすでに300を超えているのはどう考えても異常ですよね。

普通に家庭で調理してる方で、1年に4キログラム、1日の量に換算すると約10グラム食品添加物を摂取していると言われています。

さらに、外食が多い人やファーストフードや加工食品が主な食生活の人は年間11キロ前後の食品添加物を食べていることになるそうです。

価格が安いのには、何かコストを抑えている理由があります。
その理由の一部として食品添加物の使用が考えられる可能性があります。

などと書いてもやっぱりファミリーレストランの食べ物は味付けが濃くおいしいですよね!

味付けを濃くして添加物を大量に投与して味覚障害者を作っていっていると言えます。

まー私も資格障害者の1人かもしれません。なぜならば私もおいしくいただいたからです。

ただし私は体内に取り入れた食品添加物を全て体外に排泄できるデトックス商品を同時に飲みます。

私はとにかく腸きれいにすることを心がけています。

そんなインナービューティーの商品に興味があれば、いつでもお問い合わせください。

人は食べ物によって身体が作られます。食べるもの1つ1つの食べ物があなたの健康に密接に関わっていることを考えるといろいろ考えなければならないですよね。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報