ブログ

ペットボトルの水の93%からマイクロプラスチックを検出⁈

中国がゴミの輸入を制限したことで世界各国で行き場のないゴミが問題になっています

その行き場のないゴミの問題によって戦争が起こり得ることもあるのです

株式会社 日向の鳥辺康則です(^◇^)

CNNニュースによるとカナダからフィリピンに輸送された大量のゴミをめぐりドゥテルテ大統領がカナダに対して「戦争になる」と警告したと言うことです

カナダから送られた大量のゴミはリサイクル用のプラスチックと表示されていましたが、実際に調べたところリサイクルできないゴミだったことが判明しました

その量は2450トンです

なぜフィリピンを世界のゴミ捨て場にするのかと大統領は激怒しています

これは日本国も対岸の火事と言えないと思うのです

日本国も大量のゴミを東南アジアに押し付けているのが現状です

お金にものを言わせてゴミを引き取ってもらってるのが事実なのです

ゴミの処理をめぐる問題は世界的に深刻化しつつあります

そんな時に衝撃のニュースが・・・

プラスチックゴミによる環境汚染に対して人類はどう向き合うべきなのか?


非営利ジャーナリズム団体であるOrb Mediaの調査によると、9つの国からサンプルされた259個のペットボトル飲料水をテストしたところ、242個のペットボトル飲料水から微小なプラスチック粒子「マイクロプラスチック」の粒が発見されたそうです

9割以上のペットボトル飲料水にマイクロプラスチックが含まれていることになります

この結果を受けて、世界保健機関(WHO)が検証することになりました

今回の発表はどこの国のペットボトル飲料水かは発表されてません

日本で売られているペットボトル飲料水とは限らないので安心してください

水の中に含まれる微小のプラスチックを飲むと危険性があると言う確実な証拠は出ていません

しかし・・・

水を飲んでいるのにプラスチックも同時に飲んでると思うと嫌な気分になります

平均個数は1リットルごとに314.6個と言うことです

世界各国の様々な人の人糞を調べたところ多くの国の人糞からマイクロプラスチックが検出されていると言うことも明らかになっています

間違いなく人体にプラスチックが大量に入っていると言うことです

プラスチックの粒子がどうやって水の中に入ったのかは明確ではありません

おそらく大気を通じて入ったと推測されています

衝撃的なニュースですよね


https://youtu.be/RS7IzU2VJIQ

プラスチックは発明されてから約100年の間で、人類はおよそ83億トンこのプラスチックを生み出しています

2016年だけで3億5000万トンのプラスチックを生産しているのです

プラスチックは耐久性が高く、自然界に分解されるには500年から100年かかると言われています

https://gigazine.net/news/20180704-solution-of-plastic-polution/

排出されたプラスチックゴミの9%はリサイクルされ、12%は焼却炉などで燃やされています

しかし残りの79%はそのまま廃棄される運命にあります

年間800万トンは海に廃棄されています

今一度全世界の問題としてプラスチックゴミを考えてみなければならないと思います

政府や企業に頼るのではなく一人一人が命の問題としてゴミ問題を考える時が来ていると思うんです

一緒に少しでもゴミを減らせる努力をしていきましょう(^◇^)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報