ブログ

レモンサワーがブームに!

美と健康を通して地球環境浄化(^◇^)地球の応援団
団長こと鳥辺康則です。

10月の20・21・22日に中目黒の「ナカメアルカス」にて「レモンサワーフェスティバル2017in 中目黒」が開催されております。

都内で「レモンサワーがうまい!」と言われる複数の店舗がフェスティバルに出店しており、様々なレモンチューハイやレモンサワーが飲めると言うお祭りです。

22日(日)に行く予定でしたが残念ながら、台風21号の影響により日曜日はイベント自体がなくなりました(涙)

わたし自身はレモンサワーやレモンチューハイをあまり飲みませんが、先日友人との会話の中でこんなことを考えました。

これは上野近くの餃子屋さんで出てた今大人気の「かちわりまるごとレモンサワー」というドリンクをオーダーしたときです。

そのレモンサワーは、レモンを丸ごと一つ切って氷と一緒にサワーの中にぶち込んでいると言う Instagram映えするようなドリンクでした。

しかしそこで私が思った事は、そのレモン大丈夫?と言うことでした。

最初は声に出してはいませんでしたが、なぜ私がそう思ったのかと言うと、もちろんポストハーベストの問題です。

ポストハーベストとは生産過程で使用する農薬ではなくて、輸出する際に長期間の輸送で商品が痛まないように使用される防腐剤です。

ですので日本に入ってからの表示義務は一切ありません!

はっきり言って猛毒です!
輸入される果物や野菜には、そういった農薬が使用されていたり安全性が問題されてることが多々あります。

残留農薬が問題に上がるとき、「残っていなければ問題ないだろ?」と言う方向に話が進みます。

実際調べてみると輸入レモンやオレンジからは、イマザリンとチアベンダゾールの残留農薬等ががっちり検出されたりもしてます。

次に出てくる話が「基準値内だから大丈夫だろ?」と言う話です。

そもそも使用禁止してる国もあるくらいな猛毒なものです。日本でも国内流通の際は使用禁止しています。

重曹や野菜洗剤、トリニティーなどで洗えば農薬をある程度落とせますが、激安居酒屋さんがそこまでしてるのか?と言うとわかりません。

私は焼酎ロックを飲みましたが、隣でかちわりまるごとレモンサワーを飲んでいる友人にこのことを伝えると、すぐさま「だから数杯飲むと具合が悪くなるのかー」と笑っていました。

もちろん友人も2回目からは焼酎ロックに変えながら雑談で盛り上がりました。

だからなんだよーと言われたらその通りなのですが、ポストハーベストと言う言葉自体知らない日本人がまだまでいたのだと思うとびっくりしました。

いろいろなことを言うと食べるものがなくなってしまうので、何度も私はブログの中で身体に入る化学物質は防げないので、体に外に出すデトックスが大切だということを書かさしていただきました。

ぜひ楽しくレモンサワーを飲みながら、その後は体の外に有害物質を排泄できるデトックス商品を積極的に飲みましょう!

ceo-profile-img

美と健康を通して地球環境浄化(^◇^)
地球の応援団長こと鳥辺康則です。
初めて私のブログをご覧頂ける方はコチラもご一読頂ければ幸いです。
》鳥辺康則(とりちゃん)の生い立ち

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報