ブログ

乾燥や冷えはお肌に悪いことなので気をつけて

どうしても冬になると部屋の空気が乾燥してお肌に様々な影響をもたらしてしまいます

株式会社 日向の鳥辺康則です(^◇^)

そんな時は加湿器を使って部屋の湿度を一定に保つことが大切だと思います

エアコンの温度を上げるよりも加湿器により湿度を上げることによって室内はぬくもりを持つと言われています

特に冷え性の方は、暖房意識するよりも湿度を意識した方が良いと思います

一般的に「冷え」は体質だと考えられてますが、実は違っていて身体のその時の状態の1つなのです

「冷えは万病の元」と言われるくらいです

体が冷えると血行が悪くなります

体の冷えにより巡りが低下すると、肌の代謝も悪くなります

血管が収縮し、血流が悪くなり、毛細血管の末端まで栄養素が行き渡らなくなってしまうと、新たな肌を作るための材料も行き届かない状態になります

結果、肌の透明感が薄れ、顔色が悪く見えて老け顔となるのです

血行が悪くなる事は、肌の乾燥の原因にもつながります

肌は乾燥することで、角質層に水分を保つことができないため表面がカサカサになるのです

冷えの原因は血流だけではない


冷えの原因は血流不足と身体の放熱が少ないことにあるといわれます

私たちの身体は細胞一つ一つがきちんとエネルギーを生産していれば熱が放散されます

しかし細胞のエネルギー代謝が回っておらず、身体の各部位が放熱をしない状態であれば、放熱される熱が少なくなるのです

つまり、血流の悪さだけではなく細胞のミトコンドリアを活性する必要があるのです

ではどうしたらよいのでしょうか?

① 加湿器を使い湿度を上げた室内で過ごす

② お風呂などで身体を温め血流を良くする

③ ビタミンB郡を中心とした肌の修復に欠かせないビタミン類を取る

④ 鉄分を含む食材を摂取する(鉄分過剰摂取はしない)

⑤ 軽い運動やストレッチをして代謝を促進する

⑥ 良質な水をたくさん飲む

⑦ 冷たい飲み物を控え温かいものを飲む

身体が冷えると生理機能がうまく働かなくなると言われています

この身体の生理機能に活躍してるのが酵素なのです

しかし・・・

酵素は冷えていると活性化しません!

酵素がいくらあっても、ある程度の温度がないと働くことができないと言うことです

代謝をはじめ人体において何をするにも必要なものが酵素であり、冷えているとその酵素が作用しない、つまり生理機能が働かないと言うことなのです

私たちはこの問題に対して様々な提案をさせていただいております

提案① お肌の乾燥を防ぐために良質な天然水で常時ケアをする

アクアリオと言う化粧水代わりに使える浸透性の高い姫路の天然水があります

多くの女優さんやモデルさんが長年にわたり使い続けてくれている大ヒット商品です

通常肌から水が入る事はありません

しかしこのアクアリオは身体を構成している細胞一つ一つが飲み込んでいくような形で浸透していきます

提案② ビタミンB郡を中心とした鉄分も含むマルチビタミン剤を摂取する

本来はミネラルやビタミン類は食物から摂取するべきだと思っています

しかし現在は野菜や果物を含めて食物が化学肥料により影響されておりなかなか摂取が難しくなっています

そんな時に便利なのがマルチビタミンのリファインビーターです

これ1つで最近の食生活で足りないビタミンや成分を補うことができます

鉄分は摂りすぎると余った「フリー鉄」になり、様々な悪影響身体に及ぼしたりもします

リファインヴィータはそのことも考えながら総合的に作られている画期的なものなのです

提案③ 生きた活性している酵素を積極的に摂取する

世の中にはたくさんの酵素食品やサプリメントがありますが、実は実験してみるとそのほとんどの商品が酵素そのものが活性していないのです

トリニティー酵素「気精(オーブ)」は、加熱や圧縮などを一切しない生きた働く酵素なのです

酵素を取り込むことによって身体の整理機能が正常化し細胞が生き生きとしミトコンドリアが活性化します

その他にも様々な提案があるのですが、よかったら1つでもいいので採用してみて下さい

身体の冷えや乾燥からお肌を守る事は美の条件として大切なことだと思います

老け顔になる前に何かしらの対策をした方が良いと思いますので興味ある方はお問い合わせください(^◇^)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報