ブログ

今の子はTVを観ない現実!

IMG_2007

美と健康を通して地球環境浄化(^◇^)地球の応援団
団長こと鳥辺康則です。

私が小学校1年生の頃我が家に初めてテレビがやってまいりました。

私はそれに胸をときめかせ、毎日学校から帰ってくるといろんなチャンネルをガチャガチャ回しながら(昔はチャンネルを回したのです(笑)TVに夢中になったのを覚えています。

そして日曜日の夕方と言えば、家族揃って「笑点」や「サザエさん」を見るのが我が家の恒例でした。

時代が変わって2017年、今ではテレビでの好きな番組を自動録画等で録画して、後で自由に楽しめる時代になりました。

私も気に入ってる番組は録画設定して、出張から帰ってくるとたまってる番組を見るのが楽しみです。

ところがうちの子供たちは一切テレビを見ません!
さらに好きな番組を録画するようなこともありません!

え?ってビックリすると思いますが、本当なんです。

では何を見ているかといいますと、iPhoneやiPadで自由な番組を好きな時間帯で見ているのです。

YouTubeなどで人気の番組を見たり、録画などしなくても 「hulu」「U-NEXT」「dtvチャンネル」「Netflix」などを経由して好きな番組や、映画を好き放題見ているのです。

上記は月額一定料金かかりますが、後は好きな映画や番組が見放題と言うものなのです。

「hulu」などでは、地上波放送のバラエティーやドラマがたくさん自由に見れます。

それを見て私は、「時代は変わったなぁ?」とつくづく感じます。

私が小学校の頃に街にレンタルビデオ店ができ、βやVHSというカセットタイプのビデオをよく借りたものです。

それがレーザーディスクに変わり、その後DVDに変わっていく、そして今ではDVDすら借りに行ったりしません。

すべてオンライン上でのデータ通信によって新作映画が視聴できるのです。

さらに旧作や海外テレビなどは全て無料で見放題と言う素晴らしい時代です。

その中で私の1番のオススメは「Netflix」です。

世界加入者数は9月末時点で1億925万人と、 6月末時点から530万も増えている、イケイケの動画配信大手です。

動画配信分野ではGoogleやアマゾン・コムなどとの競争が激化しているが、Netflixは独自番組を増やす戦略を進めていったりして独自化を目指してます。

来年の2018年には独自の番組制作などに70?80億ドルを投入する計画を発表したりもしています。

しかし私が1番好きなのはこのNetflixは海外の様々な国で同様使えると言うことです。

他の動画配信会社は、国内での契約のため海外では視聴ができません。
しかしさすがNetflixだけは Wi-Fi環境さえあれば見れると言うグローバルな企業なのです。

本当に子供たちの様子を見たりすると今後は地上波放映の必要性や録画機能が付いたレコーダーの必要性があるのだろうか?考えてしまいます。

何曜日の〇〇時間から好きなドラマがあるから帰らなきゃ?と言う言葉はもはや死語になっているのかもしれませんね(笑)

時代は常に変化し、進化し続けています。
私たちもその変化とともにいろいろな古い思考を捨てて新しい時代へ突入したいと思います。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報