ブログ

今年も中国から大量の黄砂が日本列島へやってくる

2月22日に発表されたニュースによると、中国大陸で黄砂が観測されていて日本列島上空に飛んでくると言うことでした

黄砂といえば毎年3〜5月にかけて中国大陸から飛来すると言うことです

株式会社 日向の鳥辺康則です(^◇^)

黄砂は中国大陸から巻き上げられた土壌・鉱物粒子が偏西風に乗って日本に飛来する現象です

昔からあった黄砂なのですが、現代は黄砂に様々な化学物質やPM2.5、微生物が付着しており決して安全なものではないと言うことです

他にも黄砂の中には、硫酸イオン、硝酸イオン、アンモニウムイオンなど自然起源ではない「人為起源」の大気汚染物質が含まれているのです

特に近年警告されているのが、黄砂にpM2.5と結びつくと「猛毒黄砂」となるということです

黄砂の微粒子が体に侵入することによって生じるのが、花粉症と似たアレルギー症状です

さらに気管支ぜん息を引き起こす要因ともなると言われています

血管内に侵入した粒子を、体内の様々な組織や血管壁内でマクロファージや白血球が排除しようと攻撃します

その時、活性酸素が大量に発生するのです

この活性酸素が様々な疾患を引き起こすと言われています

実際どのような症状が引き起こされる懸念があるのでしょうか?

・肺がん

・心筋梗塞や脳卒中

・精子減少

・認知症 ・・・・・

え〜 そんなにたくさんの症状が出るの?と言うのが本音だと思います

黄砂は肌荒れを起こす原因にもなるのです


実は黄砂やPM2.5は肌に与える影響が大きいのです

大気汚染物質によるダメージを受けると、肌を守ろうと肌内部に活性酸素(フリーラジカル)が発生しやすい状態になります

本来であれば、外部の刺激から守ってくれる働きをする活性酸素ですが、増えすぎると肌細胞の酸化を引き起こし肌荒れを起こすのです

その結果、メラニン色素を誘発させてシミの原因となったり、シワやたるみなど肌の老化の原因となることがあるのです

肌トラブルの原因となる活性酸素を作らないためには、大気汚染物質から肌をしっかりと守ることが大切だと言われています

一般的には肌に付着した大気汚染はなるべく早く落とすことをが大切だと言われています

そこで大切なのが洗顔なのですが、1日何回も洗顔をすると逆に皮脂を奪い乾燥肌になってしまいます

薬用石鹸などを使うと、肌の常在菌を殺してしまうので逆効果と思います

私は、有害な化学物質を分解してくれるトリニティがーがたくさん配合された「泡おもい」と結石鹸をお勧めしています

つっぱり感もないですし本当にお肌に優しい高性能な石鹸です

普通の石鹸は汚れを落とすだけですが、泡おもい石鹸は皮膚についた有害な化学物質を全て分解します

さらに有害物質が付着しないようにガードもしてくれます

その他にも肌の水分量を整える「アクアリオ」もオススメです

多くの芸能人やタレントさんが使ってくれている、化粧水代わりになる浸透性の高い天然水です

発売以来24年間ベストセラーとしてたくさんの方々に使っていただいている大ヒット商品です

これから本格的に中国から黄砂が飛来し、肌荒れが気になるシーズンに突入します

花粉やPM2.5などの大気汚染物質も増える時期に差し掛かります

身体の健康も真剣に考えなければならないのですが、女性であればまずは肌へのダメージも気になるところです

身体の活性酸素(フリーラジカル)増えすぎないように除去してくれる様々な商品があります

また肌荒れやダメージを回避してくれる商品も多数あるので、興味ある方は遠慮なくお問い合わせください(^◇^)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報