ブログ

伊豆長岡温泉「はなぶさ旅館」で最高のリラックス

美と健康を通して地球環境浄化(^◇^)

地球の応援団長こと鳥辺康則です

初めてブログを読んでいただける方はコチラを

鳥辺康則(とりちゃん)の生い立ちはコチラ

私は常々健康の秘訣は「身体を温めて」「よく笑い」「ちゃんとした食事」が大切だと思っています

そのために1番良いのは温泉へ出かけることです

仲の良い仲間や家族で温泉に出かけて体を温め、笑いながら食事をすることにより健康にプラスになると思っています

特に免疫力を高めるには体温上げることが非常に重要であると考えます

体温が上がると体内では「インターフェロン」と言う免疫物質が出て、知らず知らずのうちに体内に病原体などの異物が侵入するのを防ぎ、菌が増殖するのを抑制してくれます

インターフェロン自身が発熱させる作用持っている一方、風邪の原因となるウィルスそのものも高温で弱まる性質があるので、体温が上がることでいわば「生体防衛軍」を優先にすると思われます

まぁ〜とりわけ温泉に入って体を温めましょうと言うことです

伊豆長岡温泉♨️郷は以外と古い歴史がある


伊豆長岡温泉は「長岡温泉」と「古奈温泉」が合併してできた温泉郷なのです

古奈温泉は開湯役1300年と言われており意外と古いのです

長岡温泉の開湯は明治時代に入ってからと言われています

泉質は「アルカリ性単純温泉」

無味・無臭で子供からお年寄りまで安心して入れる温泉です

美肌や筋肉疲労、胃腸病などに効果があると言われています

特に飲泉などもあるので胃腸が弱い方にはオススメです

そんな長岡温泉郷の中で私が1番おすすめなお宿が「はなぶさ旅館」なんです

はなぶさ旅館を知りたい方はコチラ

陶芸が体験できる宿としても有名です

はなぶさ旅館の温泉はPH8.8〜8.9の弱アルカリ単純泉です

温泉に入浴すると肌がほんとにすべすべになるのです

美人の肌になるそんな温泉と言えるでしょう

温泉の温度も少しぬる湯なのがまた良いのです

温泉につかっていると体の凝りが取れ疲れが抜けていくような感じがあります

なんといっても嬉しいのが無料の貸切風呂サービスです

予約制ではなく空いていれば自由に使うことができるので、カップルやご夫婦などに最適だと思います

料理が最高に美味しいんです


こちらの宿の特徴はなんといっても料理が最高に美味しいことです(^◇^)

自然豊かな伊豆長岡の旬の食材を豊富に取り揃えて、地魚は駿河湾から、全国各地ではその時期の1番良いものを選び料理長が腕をふるいます

様々な温泉旅館に出かける私ですが、料理の際に1番ポイントになるのが先付けなんです

先付けがちゃんと手が込んでいて美味しい旅館は絶対にあたりなのです

はなぶさ旅館の先付けは、最高に手が込んでいておいしいのです

特に鶏皮を丹念にに仕込んで作られた「鶏皮サラミ」は絶品でしたw

お造りも本当に豪華で大満足です

今が旬なさんまや金目鯛・モンゴイカ、口の中に入れるととろける大トロなど本当においしいです

また和食だけではなくて洋食のテイストを入れるのもはなぶさの特徴です

出てきた牛タンシチューは本当に一流洋食店で食べるようなクオリティーです

そしてメインのA5和牛「静岡そだち」のステーキ!

口の中に入れるととろけるようなおいしいステーキでした

今回は締めがなんと「焼きおにぎり」だったのです

この焼きおにぎりが本当に絶品なのです!

デザートも含めて本当に大満足の内容といえます

かなり料理の量は多いので、少なめもお願いすることができます

また次の日の朝の朝食も豪華そのものなのです

2段のお重として提供される朝食はバラエティーに富んだものです

野菜が多めで胃に優しい煮物や焼き物がたくさん出てきます

さらにお昼ははなぶさ旅館の名物の「とろろ膳」をいただきました

旅館内にある「とろろ家」さんで食べることができます

このとろろが・・・・ヤバイのです

麦ご飯とお味噌汁、漬物そしてメインの「とろろ」のみのシンプルな御膳なんですが、あまりのとろろの美味しさにご飯が止まりません(笑)

結局、3杯もご飯をおかわりしてしまいました

私は温泉旅館にいつも言いたいことがありました

夕食がどんなに豪華でも、宿泊客が最後に食べるのは朝食なのです

絶対に朝食に力を入れるべきだと常々思っています

宿を去る前に最後に食べたものが1番記憶に残るのです

残念ながら多くの旅館は夕食には力を入れるのですが、朝食がダメなのです

しかし、はなぶさ旅館は夕食が良し・朝食が良し・お昼がまた最高に良しと言う3拍子揃った最高の旅館だといえます

大型旅館ではないので本当にゆっくりとリラックスできるお宿だと思います

ぜひ伊豆方面へ出かけられる方がいたら伊豆長岡温泉郷のはなぶさ旅館で宿泊してみてはいかがでしょうか?

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報