ブログ

初めてのエクスマセミナーに参加して思うこと

美と健康を通して地球環境浄化(^◇^)地球の応援団団長こと鳥辺康則です。

昨日大阪で開催された「エクスマセミナー」に参加させていただきました。

まず結論から言いますと、楽しかった?w いや、めちゃくちゃ楽しかった?

セミナーに参加して楽しかった!はないやろーとお叱りを受けそうですが、事実楽しかった事は楽しかったです。

セミナーもそうですが、その後の懇親会そして「短パン社長こと奥ノ谷圭祐さん」と「藤村正宏さん」による「#エクスマ フラッシュ」なるトークセッションなんか、笑いっぱなしでした

藤村正宏さんの著書は何冊か読まさしてもらったことがあるのですか、直にお会いしてお話を聞くのは初めてです。

何でもそうですがやはりライブは1番良いですね??。

今回のテーマは「楽しいことをやってると業績は上がる!」と言うテーマでした。

おいおい楽しいことやってて業績上がるわけ無いでしょう? !とツッコミを入れられそうな内容ですが、事実昨日は業績を上げられた方々が壇上に上がられ様々なお話をしてくださいました。

事実すでに日本のGDPの約25%の消費はSNSの影響だと言われています。

明らかに今までなかった消費が起きている!
だからこそSNSファーストでやらなければ今の経営は生き残れない。

今まではロジックが大切で、数字や根拠、合理性や効率ばかりを考えて成り立ってきていましたが、ロジックでマーケティングをやっていくとそれは再現性があると言うことで、結果誰もが真似できることになります。

ロジック経営からの脱却!

このことすら私の中では衝撃的です。数字や売り上げ目標、それに対する根拠や行動目標、それらの経営では絶対に生き残れないと言う話です。

今の現代人生の半分はSNSの中で生き、 SNSの中で交流をし、SNSの中で購買をする。

7ヶ月前SNSの師匠である、平松さん(まちゃさん)と出会ってなければ本当に今回のセミナーのチャンスもなかったと思います。(ありがとうございます)

論理や理性は限界! 経営は感性の時代であり、ワクワクする、なんとなくいい、美しい、楽しそう、ドキドキするなど、経営者やリーダーは感性や独自の世界観が絶対的に必要だと言う話です。

どちらが儲かるかではなく、どちらが楽しいかで経営する。論理より感性を大切にする経営です。

そんなことがまかり通るのかー?と思われる方もいるかもしれませんが、事実、エクス間セミナー塾生の方々はそれで業績を伸ばされています。

再現性があることに価値は無い! 再現性がない、一見無駄に見えることや、合理性がないことに実は価値があると言うことを痛烈に感じました。

自分の感性や世界観をどんどんSNSを通じて発信し共感してもらう。
自分の世界観は自分にしかないオンリーなもの! つまり再現性がない独自のものであると言うことを強く思います。

ロジックで効率だけを考えたらAIでいいじゃないかーと言われて、「ごもっとも」と思いました。

藤村さんは、「儲かるとか、仕事に役に立つとか考えないで好きなことを探求すること、好きなことの集積が世界観になる! それは再現性のないあなたの価値」
つまり経営者はアーティストになることを目指すべきだと言うことです。

頭の中はパニック状態(笑)ベルリンの壁の崩壊のごとく、ロジック家家でやってきた今までの観念が完全に崩れていく瞬間です。

今年最後のエクスマ塾88期に申し込みさせてもらった私です。
学んで実践したことを1人でも多くのお客様にお伝えさしていただき、共に独自の世界観を作りながら繁栄していきたいと思っております。

楽しみにしていてください。

ceo-profile-img

美と健康を通して地球環境浄化(^◇^)
地球の応援団長こと鳥辺康則です。
初めて私のブログをご覧頂ける方はコチラもご一読頂ければ幸いです。
》鳥辺康則(とりちゃん)の生い立ち

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報