ブログ

北海道の川湯温泉♨️頑張って欲しいです

先日北海道の東部にある川湯温泉♨️に行ってきましたw

今全国の温泉郷では老朽化が進み衰退の一途をたどっているのです

株式会社 日向の鳥辺康則です(^◇^)

ところが群馬県の草津温泉や静岡県の熱海温泉はV字回復して街が活性しています

バブル以前に建てられた巨大旅館、自分の旅館さえよければいいという考えは終わったと思います

温泉街としての街を上げて共存共栄が必要とされています

川湯温泉郷も衰退の一途をたどり半分以上の旅館が廃墟になっていました

そんな中で一番評判の良い旅館に泊まったのですが・・・

酷い対応でした(涙)

温泉が良ければ人は来るのか?そうでは無い!


じゃらんさんを通じて予約を入れて1番人気の旅館に行きましたw

予約したプランは1時からチェックインができるプランでした

数日前も旅館側から1時に来ることを私は伝えました

しかし・・・

1時に行ってみると館内は真っ暗誰もいないのです

何回も「すいません〜」と言いましたが誰も出てきません(涙)

やっと出てきた経営者らしい男性が・・・

何しに来たのか?と言う雰囲気で睨まれました💢

1時からチェックインできるプランだと伝えたのですが・・・

あまりの無愛想の対応です

さらに入り口が暗すぎて転んでしまいそうになったので電気をつけてほしいと頼んだら・・・

はっ〜と切られました

もう一度言います

1時からチェックインのプランを予約して、旅館側にも1時に行くことを伝えてあります

電気をつけないのは無駄な経費削減のためだと思うのですが、あまりに暗くて本当にけが人が出てしまうのでアドバイスしたのです

それを完全に無視する経営者!

その瞬間二度とこの旅館には来ないと決めました!

結局廊下もトイレも全部真っ暗です

結局電気はつけていただけませんでした

ダメな理由が多過ぎると思いました


コチラの旅館が経営的に苦しいのはすぐにわかりました

街を歩いてみても全く活気がありません

自分のことばっかりを考えて、街全体を活性すると言う気持ちが全くないのです

温泉旅館によく行くので私が思うだダメな旅館の条件があります

・じゃらんや楽天トラベルに任せきり

・温泉街そのものが衰退している

・お客様への対応が雑すぎるかしつこい

・料理が雑

・SNSでの発信が全くない

・ホームページでの人の気配がない

などです(^◇^)

実際Twitterで川湯温泉郷を調べてみるとたった一軒の温泉旅館しかツイートしてないんです

それも毎日のツイートを見てみるとおかしな事が分りましたw

なんといいねがいつもゼロなのです

おかしいと思って調べてみると、Twitterのフォロワーが7人しかおらず、フォローしてる人はなんと0人なのです

こちらの担当者は多分自分はツイートしてると思い込んでいると思います

なんと怖いことか〜

さらに泊まった旅館のホームページを見てみると・・・

ブログが2012年から更新されてません

これもブログが1年に一記事なのです

本当にやばいと思います

温泉は♨️草津温泉に匹敵するぐらい素晴らしいお湯なのです

しかしやってる事は本当に残念なのです

でもこれってよくあることですよね(^◇^)

自分ではやってるつもりでも意味がなされていない

良い温泉でも人が来ない

だからこそ私は学び続けなければならないと思います

他人ことではなくどの業種業態やお店でも言えることなのです

やってるつもり・・・

本当に怖いことです(^◇^)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報