ブログ

地球温暖化で氷河の消滅が止まらない

昔カナダのバンクーバーに2年間住んでたことがありましたw

自然豊かな国で私の第二の故郷といっても過言ではありません

株式会社 日向の鳥辺康則です(^◇^)

そんなカナダは地球温暖化の影響にて米国の3倍のスピードで氷河が消滅しかけていると言うニュースがはいってきました

ニュースによるとこの150年間でカナダの気候が温暖化した事は間違いないと言うことです

年間平均気温はカナダ全体で1.7度、北部に限ると2.3度も上がっていると言うことです

世界では0.8度ですので、いかにカナダの温暖化が進行かと言うことがわかります

その結果によりカナダでの年間の雨量が増えた一方、夏場の雨量はわずかに減り干ばつや山火事、沿岸部の洪水が増えたことも明らかになっています

このままでいくと今世紀終わりにはカナダの氷河の96%が失われると言われています

全世界の氷河が溶け始めている現実がある


南極ではフロリダ州とほぼ同じ大きさのスウェイツ氷河が急速に溶け始めることで氷河の下の巨大な空洞が露出する現象が現れています

露出した空洞は、なんとマンハッタン島の3分の2相当の大きさになるものでした

その他にも世界最高峰のエベレストやK2があるヒマラヤ山脈の氷河が急速なスピードで溶け始めていることが報告されました

2015年に採択された地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」では、世界の気温上昇幅を産業革命以前と比べて2度未満に抑え、可能であれば1.5度未満を目指すことで各国が合意いたしました

しかし、地域によってはすでにその上昇気温を超えており全世界の氷河の溶解が止まらないのです

氷河の溶解によってどんな問題が起きるのか?

海面上昇により行き場を失う生物や人間が増えるということです

また海水の温度の変化により年間の雨量が増え、地域によっては大干ばつが起きると言われています

つまり食料が確保しづらくなると言うことです

また永久凍土の中で眠っていた太古のウィルスや真菌が地上に現れることによってウィルス感染が頻繁になると言われています

つまり異常気象が加速すると言うことです

対岸の火事として甘く見ていると大変なことが起きます

南極やカナダで起きていることではなく、地球で起きていることなのです

このままでいくとますます食料不足、水不足、異常気象、定住地の不足などが予測されます

一刻も早い対策が世界で行われなければならないと思います

私たちも家庭からできる環境浄化があります

プラスチック製品を減らしながら、環境浄化するエネルギー消費を使って流すことにより地球の温暖化は最小限にできると思っています

大量生産大量消費の時代は終わり、消費者は賢い選択をする中でいかに環境に良い商品を選ぶ形の時代に入っています

人間の生産活動において地球温暖化は起きています

つまり人間の賢い意思表示によってしか代えられないのです

みんなで賢い選択をしていきましょう(^◇^)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報