ブログ

増え続ける「認知症」患者さん

美と健康を通して地球環境浄化(^◇^)地球の応援団 団長こと鳥辺康則です。

今現在、総人口に占める65歳以上の割合(高齢化率)が26.7%に達し4人に1人が高齢化になってきたと言われています。

そんな中で今問題になってるのが「認知症」です。
厚生労働省のデータによると、 1995年には126万人だった 65歳以上の方の高齢者の認知症患者が20年後の2015年には2倍の262万人に達しているということです。

2025年位までは右肩あがりで増え続けることが予想されています。

実際は、介護施設はどんなに増やしても追いつきませんし、病院では認知症患者の数が増えたため治療や身の回りのケアなどに看護師さんが時間をとられてしまうので他の業務をこなすのが大変厳しい状態です。

こうした理由から年々人手不足が深刻化しているのが事実です。介護関連の資格は人気が高い割に、資格を取得しても、実際に働く人は少ないです。

日本国政府もこの事態に対して外国人労働者の受け入れをかなり前から始めています。

ところが介護関連の資格を取得するのは全て日本語のため、日本語がかなり堪能で漢字も理解する程度の学力がないとなかなか受からないのが現状です。

外国人労働者に対して資格を取らせ、その後仕事を与えると言い多額のお金を取る詐欺まがいな会社も増えています。

私の周りにも騙されている人が結構います。

絶対的な介護施設不足と介護士不足から考えても認知症患者さんを減らす努力が必要だと思います。

ボケの兆候は40代後半から始まることが最近判明しました。
一般的にボケの原因は加齢と言われていますが、その他にも化学物質や重金属の体内の蓄積が原因とも言われています。

そして今注目されているのが「長寿遺伝子」と言うものです。

長寿遺伝子はだれでも細胞内に持っているものですが、常に活性化してるわけではありません。

長寿遺伝子のスイッチをオンにするには「食事」、「運動」、「睡眠」、「ストレス」対策の4つから生活改善を図る必要があると言われています。

食事はカロリー摂取を控える「腹7分目」が基本と言われています。特に血糖値を急上昇させる糖質を減らすことを心がけることです。

理想的には、朝は食事の代わりに手作りのミックス野菜ジュースを飲むことが良いと言われてます。
アメリカの調査では、週に3回上野菜ジュースを飲む人はアルツハイマー病の発症率が76%も低下すると言う結果が出ています。

お昼は極力炭水化物をあまりとらないようにして、豆腐や卵料理などお惣菜中心の食事が良いと言われてます。

夜はステーキや魚料理で良質のタンパク質をとりお酒を飲むなら赤ワインが良いとされています。
赤ワインに含まれる「レスベラトロール」は、長寿遺伝子をオンにする効果があることが認められています。

運動は1日15分を目安にして、できるだけ早く歩き、階段を上り下りすることが大切と言われています。

睡眠は、時間だけでなく「眠りの質」を意識することが大切と言われてます。深い眠りの「ノンレム睡眠」で活発に分泌される成長ホルモンは、傷ついた細胞を修復し、炭水化物やタンパク質、脂質の代謝を良くする働きがあります。

昼寝も効果的で、30分以内の昼寝をする人はアルツハイマー病の発症率が昼寝の習慣がない人の6分の1と言う研究結果もあります。

ストレスに関しては、笑うことが最高のストレス解消法です。
よく笑う人はストレスを溜め込まないと言うのは医学的にも証明されています。

笑うと脳内でβエンドルフィンが分泌されます。しかも「作り笑い」でも同じ効果が得られると言うことです。

そして最後にもう一つ大切な事は、身体に蓄積されている重金属の排泄(デトックス)です。

重金属は水に溶けづらく、油になじみやすい性質を持っています。よって脂質の多い脳に蓄積されやすいと考えられます。

体内にたまった重金属は健康補助食品等ではなかなか体外に排泄できません。

排泄するには頭皮の毛穴から体外に出すことが良いと言われています。

そこで重要なのが、頭皮洗浄や頭皮のデトックスと言うメニューです。

弊社お取引の全ての美容師さんはこれらのメニューを採用しています。そして実際に浸透性の高い姫路の天然水をベースにしてデトックスメニューを実践し多くの結果と喜びを得ています。

認知症の原因がまだ100%が解明されていない中ですが、明らかに日頃摂取する食の中に含まれる添加物や重金属類も影響してると言われています。

今後高まる認知症患者さんのことを考えると、多くの美容室でデトックスメニューを導入することを願います。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

  • 登録されている記事はございません。

キャンペーン情報