ブログ

外食産業の倒産件数が増えている

img_1003

美と健康を通して地球環境浄化(^◇^)地球の応援団長こと鳥辺康則です。

帝国データバンクと総務省の調査によると、個人経営などの小規模な外食産業事業者が厳しい状況にあることがわかったそうです。

今年度上半期における外食企業の倒産件数は360件。

これは2000年以降で最も多い数を示しています。

昨年の同時期と比較しても37.9%の増加であります。

アベノミクスの改革により景気は回復と連日テレビで放映されていますが、その恩恵を受けているのは1部の大企業であり現実的にはこのような結果になっています。

業態別の内容で最も多かったのは「酒場・ビアホール」です。

人材確保の難しさや若者のアルコール離れなど様々な要因で倒産してるお店が増えていると言うことです。

しかしもともと資金が安定している大手飲食チェーンは好景気の恩恵に預かっており伸びているのも事実です。

つまりは小規模事業者は、資金力のある大手に顧客を奪われ、厳しい経営を強いられている結果と言うことです。

ではこのまま資金力のある大手だけが勝ち、小規模店は負け続けるのか?

私はそうは思いません。

小規模店だからこそ、圧倒的な個性を発揮しそれをSNS等で発信し、コアな圧倒的なファンを作れるのも事実です。

ポイントは絶対的な「個」を見つけ出し発信することだと思っています。

価格の競争やサービスの競争では大手には勝てません!

個人店だからこそ独自の価値を作りその価値を発信できるのです。

その発信に絶対不可欠なのがSNSです!

ただお店の料理などを発信するのではなく、好きなことや没頭できる趣味、料理以外のプライベートなども含めて発信することが大切なのです。

よく差別化と言う言葉がありますが、実際他の店と何が違うのですか?と聞くと、「素材にこだわっている」「料理には自信がある」「従業員教育を徹底している」などが出てきますが、実際にはどの店も同じことをやっています。

つまり、素材にこだわらない店はなく、料理はどの店もある程度おいしいです、従業員教育もよっぽどでない限りしっかりされています。

つまり差別化って意味がないことなのです!

あなたの価値はあなたの中に宿っています!その価値に気づき圧倒的な輝く存在になるためには、あなたにしかない「個」を発信することなのです。

来年2018年とも積極的に様々なセミナーを開催していきます。

もしご縁をいただける方がおりましたらぜひ参加してみてください。
必ずあなたの輝ける「個」を見つけ出し、発信するお手伝いができると信じております。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報