ブログ

大人こそ遊び心が必要だと思います

先日和歌山市で講習会がありましたw

和歌山はとっても魅力的な場所の1つだと思います

株式会社 日向の鳥辺康則です(^◇^)

昭和チックな大衆居酒屋もあれば、和洋折衷の美味しい料理を提供してくれる居酒屋もあります

新鮮なホルモンを食べさせてくれるお店や新鮮なマグロや馬刺しを出してくれるお店もあります

チェーン店ではなく個人店なんですけどレベルの高いお店が多いです

そんな中で私が大好きなのは・・・

「うなぎ」の釣り堀です

昔はたくさんの店が和歌山にあったみたいなのですが今ではたった一軒になってしまいました

そのお店は「大阪屋」さんです(^◇^)

うなぎも命がけだから真剣勝負なんです


うなぎの釣り堀では、竿が3種類あります

500円・800円・1500円です

糸の強さにより価格が違うのです

悪い事はいません必ず1500円を選びましょうw

餌などはなく引っ掛けてすると言うスタイルです

うなぎのエラの部分をめがけてひっかけ釣りをします

その時大切なのは糸が切られないように竿を立ててうなぎの動きと同時に自分も動くことです

うなぎのしっぽがまっすぐになって動かなくなるまで死闘が繰り返されます

これが30分ぐらいかかるのです(笑)

相手も釣られてしまったら食べられてしまうので命がけの戦いです

うなぎは生命力が強くなかなか弱らないのです

そして30分・・・

この最後か難しいのです

最後はうなぎを釣り堀の枠から外に出さなければだめなのです

私は過去3回すべてこのシーンで糸が切れてしまいました

今回は・・・・

あ〜やっぱり切れてしまいました(涙)

難しい〜(^◇^)

しかし大の大人がここまで興奮をして楽しめる遊びがあるのです

もちろんもう一回1500円を払ってチャレンジしました

結果は・・・

惨敗です(^◇^)

トータルして女性2人が2匹のうなぎを釣り上げてくれたので食べることができました

オッチャンがその場でさばいてくれて素焼きをして秘伝のタレにつけて美味しく香ばしくいただけます

飲み物のアルコールやご飯は近くのコンビニで買って持ち込み自由です

みんなが工夫をして楽しい2時間が経過しました

その間缶チューハイを飲みながら大宴会が行われます

楽しい時間はあっという間に過ぎます

無邪気にゲラゲラ笑いながら楽しめる時間て大切だと思います

大人になるとなかなかそんな時間が持てません

たかだかうなぎの釣り堀、されどうなぎの釣り堀なのです

生き物をさばいてその場で食べることにより感謝も生まれます

本当に3000円を払って2時間楽しめるのであれば私はアリだと思います

ぜひ和歌山に行った際はチャレンジしてみて下さい(^◇^)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報