ブログ

大気汚染で大勢の方々が死の危機に陥っている

年間を通してスモッグに覆われていた中国が急激に大気汚染の改善が見られると発表されました

株式会社 日向の鳥辺康則です(^◇^)

世界の大気汚染の典型だった中国が平均濃度前年対比で12%下がり大気汚染防止のための協調的な努力の結果が見られたと言うことです

しかし、インド・タイ・韓国では大気汚染が進み大変な健康被害が起きていると報告されています

中国が排出した様々な大気汚染物質が他国に行っていると言うことです

自分の国がきれいになり他の国に迷惑かけてるにかかわらず中国はその事実を否定しています

そのことが国際的問題にもなり犯人探しを繰り広げているのが事実です

大気は世界中つながっており自国や他国と言う区別は無いのです

そんな簡単なことすら大人はわからないのでしょうか?

喫煙よりも大気汚染で死亡する人の方が多い事実


大気汚染が原因の早期死亡者数は、世界で年間880万人、欧州では79万人に上り、昨年発表された調査結果のおよそ2倍に及んでいると言うことが発表されました

今回の結果は、年間の超過死亡者数の原因が喫煙より大気汚染が多いことを意味しています

喫煙は回避できますが、大気汚染からは逃げられないのが事実です

群を抜いて最も多かった死因はPM2.5と知られる直径2.5ミクロン未満の微小粒子状物質であることが判明しています

タイの首都、バンコクなどでは大気汚染が過去最悪のレベルになり日本人学校決めて休校措置がとられています

ソウル首都圏でもPM2.5の濃度が連日上昇し大問題になっています

汚染が深刻な都市ワースト10にはインドの7都市が含まれています

特に東南アジアを中心としてPM2.5の問題年々深刻化を増して言ってるのです

大気汚染は目に見えないので、危機的状況を感じにくいものなのです

私たちは「整体融合型光触媒トリニティー」を吹きまくことを勧めます

空気中の有害化学物質やPM2.5、放射性物質などを分解する働きをするためです

トリニティーをお水で40倍に希釈しスプレー容器に入れて部屋中にたくさん降り待ちましょう

そうすることによりその空間がパースポットに変わり化学物質などが分解されます

トリニティーは高次元の科学が働く高波動の液体です

たくさん振りまくことにより様々な問題が解決します

細胞に刻まれたマイナスのことを書き換えることもできると言われています

大気の汚染や空気の汚染は妨げられない健康被害の実態があるので

自分や家族の健康は自分たちで守るしかないのでぜひたくさん振りまいてほしいと思います(^◇^)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧

最近の記事

おすすめの記事

おすすめ商品

キャンペーン情報